Kuo氏、iPhoneの画面に隠れるTouch IDの搭載は2023年「2022年はパンチング」


Kuo氏、iPhoneの画面に隠れるTouch IDの搭載は2023年「2022年はパンチング」

AppleがiPhoneに搭載を目的に計画を進める新機能は、開発に遅れが生じている可能性がある。

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、画面下に内蔵のTouch IDシステムについて情報を公開し、2023年のiPhoneに搭載されると再び予測した。

Kuo氏による以前の予測では、画面下に搭載のTouch IDシステムは、2022年後半にリリースされる計画で開発が進められていた。

今回の予測では、新型Touch IDの開発遅延に加えて、折りたたみ式のiPhoneについても予測している年を後にずらし、2024年にリリースと予測値の変更を伝えている。

また、そのほかの情報として、2022年モデルとしてAppleがリリース予定のiPhone 14シリーズ。その中でもハイエンドモデルに当たるiPhone 14 Proには、ディスプレイ上部のノッチが廃止されて、パンチングホールデザインを採用したディスプレイとカメラが搭載されるようだ。

背面の広角カメラには、大型のセンサーの搭載を見込んでいるのか、48メガピクセルという大きな写真の撮影が可能と伝えている。

iPhone 13、画面内Touch IDは非搭載か「安全性が証明されなかった可能性」
Appleは、2021年モデルのiPhoneに搭載が噂されていた画面直下への埋め込み型指紋認証について、搭載時期を延期した可能性がある。画面下に内蔵するTouch IDの存在は、BloombergのMark Gurman氏によって公...
iPhone 14は背面カメラの段差がなくなる可能性「Prosser氏が特徴を掲載」
2021年モデルのiPhoneが発表直前だが、早くも1年後にリリース予定のiPhone 14について著名人がページを公開した。その人物とはリーカーのJon Prosser氏。Prosser氏は、自身のWebサイトであるFrontPa...
2022年、iPhone 14シリーズに画面直下型Face ID搭載の可能性が高い
2022年モデルとしてリリース予定のiPhone 14シリーズには、新型のセンサーを採用したFace IDが搭載される可能性がある。ディスプレイアナリストのRoss Young氏によると、そのFace IDは、ディスプレイパネルに隠...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x