iPhoneの画面に出てきた「青い四角の枠」の消し方


iPhoneの画面に出てきた「青い四角の枠」の消し方

iPhoneの画面に青色の四角い枠が出てきた。この正体は、スイッチコントロールが動作しているときの枠で、iPhoneの操作を補助する目的で搭載されている設定となる。

ポケットや鞄からiPhoneを出したときに、なにもしていないのに青い枠が出てきたという人も多いのではないだろうか。この現象、実は指がiPhoneのボタンに触れていた可能性がある。

iPhoneを取り出す際に、無意識にボタンを3回押すと、スイッチコントロールがオンになってしまう。スイッチコントロールが起動するボタンは、iPhoneの種類で2通りあり、画面の下にホームボタンを揺するモデルはホームボタンを3回、全面ディスプレイモデルの場合は電源ボタンを3回押すと起動する。

スイッチコントロールを一時的に消す場合は、上記の方法でオフにすることが可能である。

▼ほかの四角い枠の消し方はこちらのリンク

いつの間にか「iPhoneに“四角い枠” が出てきた」枠の消し方
iPhoneの画面に、いつの間にか長方形の枠が出てきていることがある。白い輪郭で、下部の中央には膨らみ。画面を消しても再起動をしても消えない。とりあえず鬱陶しい。

もう今後、このスイッチコントロールとは決別したいとお考えの場合には次の操作を行う。

青い枠が表れるスイッチコントロールをオフにする設定方法

1. 「設定」を開く

iPhoneの設定

iPhoneのホーム画面から「設定」を開く。

2. 「アクセシビリティ」を開く

iPhoneの画面に出てきた「四角の青い枠」の消し方

3. 「スイッチコントロール」を開く

iPhoneの画面に出てきた「四角の青い枠」の消し方

アクセシビリティの「身体機能および操作」帯にある「スイッチコントロール」を開く。

4. 「スイッチコントロール」をオフにする

iPhoneの画面に出てきた「四角の青い枠」の消し方

スイッチコントロールの設定画面から、スイッチコントロール自体のスイッチを見つけてオフにする。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x