LINEからキーボードが消えた「ボタンが消えてしまった」時の対処方法


LINEからキーボードが消えた「ボタンが消えてしまった」時の対処方法

iPhoneのLINEでメッセージを入力している最中に、突然キーボードが消えてしまってアプリが動かなくなるときがある。

現在入力中の文章が残っているのであれば、とりあえずLINEのアプリ画面に戻って文字をコピーすることをお奨めしたい。その状態で放置すると、入力中の文章まで消えてしまうため、長文の送信前には泣ける事態となる。

入力中の文章をコピーする方法は、文字を入力するときに出る点滅のカーソルをタップする。タップとは、画面を1度ポンと押す操作。

カーソルをタップすると小さなメニューが表れて「選択」と「すべてを選択」が選べるはずなので、「すべてを選択」をタップする。次に出てきたメニューで、「コピー」あるいは「カット」をタップする。

これでLINE以外のアプリに文章を貼り付ける準備ができたので、メモアプリなどを開いてコピーした文章の貼り付けを行う。貼り付けの操作は、コピーと同じような操作で、点滅のカーソルをタップして「貼り付け」を選ぶ。

LINEのキーボードボタンが消えたときの対処方法は、アプリの終了が効果的である。特に妙な操作をしたわけでもなく、疑わしい問題もないときには、アプリ終了の操作をお試しになることをお奨めしたい。

アプリの終了方法については、下のリンク先で説明している。

iPhoneのアプリを終了する方法 / 再起動の仕方
iPhoneを使用中にiPhoneアプリが動かなくなったとき、iPhoneを操作してアプリが動くようにする操作方法の紹介である。使用中のiPhone画面が動かなくなったり、アプリ自体の動きがおかしくなったりと、iPhoneの動きがな...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x