Apple、iOS 14の署名を停止 / iOS 14.0.1からダウングレード不可能に


Apple、iOS 14の署名を停止 / iOS 14.0.1からダウングレード不可能に

AppleはiOS 14.0.1をリリース後に、iOS 14の署名を停止した。これにより、iPhoneユーザーは最新のiOS 14.0.1から、前バージョンに当たる iOS 14へダウングレードができなくなった。

iOS 14は、まったく新しいiOSとして刷新されたシステムにより、数多くの進化が施されて登場した。利便性の向上としては、新しくホーム画面のウィジェット機能などが取り入れられ、プラバイシー機能の強化も図られた。

プライバシー機能の特徴としては、未然に防ぐことを目的としている機能や、従来までは察することのできなかったバックヤードで発生しているシステムの動きを可視化する表示など、全体的な強化した設計がなされている。

その後に登場したiOS 14.0.1は、新しく登場したiOS 14のバグを取り除くことをメインの課題としている。

iOS 14.0.1を正式リリース iPhoneの「表示やWi-Fiの不良、メール、Appデフォルト設定」のバグなど修正
Appleは2020年9月25日、iOS 14.0.1を正式にリリースした。今回のアップデートは軽微なバグの修正が主な内容となっている。主要な部分では、Wi-Fiに接続できない不具合や、iPhone再起動後に既定に設定したブラウザや...

Appleは、定期的に旧いバージョンのOSに対して、署名の停止を行っている。これはダウングレードによって起こりうる安全性の問題からユーザーを護るための措置となる。

iOS 14 リリースノート

iOS 14では、iPhoneでの主要な体験がアップデートされます。再設計されたウィジェットをホーム画面に追加でき、AppライブラリではAppが新しい方法で自動的に整理され、電話の着信とSiriの画面はコンパクトなデザインになっています。“メッセージ”では、会話をピンで固定できるようになり、グループやミー文字が改善されます。“マップ”では自転車での経路が追加され、ガイドを使って好きな場所を簡単に見つけることができます。App Clipにより、Appの一部をコンパクトにしたものを素早く見つけて使用できます。新しいプライバシー機能では、ユーザの透明性が高まり、Appによる位置情報、写真、マイク、カメラへのアクセスを制御できるようになりました。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iOS14
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x