Apple、iOS 14.4の署名を停止 / iOS 14.1からダウングレード不可能に


iOS 14.4を正式リリース「小さなQRコードの読み取りに対応」「キーボードのバグ修正」など

Appleは、iOS 14.4.1をリリース後に、iOS 14.4の著名を停止した。これにより、iPhoneユーザーは最新のiOS 14.4.1から、前バージョンにあたるiOS 14.4へダウングレードができなくなった。

iOS 14.4では、カメラの識別機能が向上し、小さなQRコードの認識が可能となった。そのほかにもアップデートに盛り込まれた項目は多く、Bluetoothで接続するデバイスに種類オプションや、内蔵するカメラユニットがAppleの純正部品ではない場合に、その旨の警告を表示する機能も追加されている。

修正が行われた項目は、大きな脆弱性として指摘されていた問題を克服。そのほかには、キーボードが反応しなくなる問題、撮影した写真の一部が表示に問題を抱える問題などの修正が施された。

Appleは、定期的に旧いバージョンのOSに対して、著名の停止を行っている。これはダウングレードによって起こりうる安全性の問題からユーザーを護るための措置となる。

iOS 14.4を正式リリース「小さなQRコードの読み取りに対応」「キーボードのバグ修正」など
Appleは2021年1月27日、iOS 14.4を正式にリリースした。iOS 14.4では、これまでよりも小さなQRコードの認識や、Bluetoothで接続されたデバイスに種類オプションが用意され、音声通知の送信先ヘッドフォンを正...
iOS 14.4は大きな脆弱性を修正「速やかにアップデートを」
Appleが2021年1月27日にリリースしたiOS 14.4とiPadOS 14.4は、大きな脆弱性を埋めるための修正が含まれている。サポートドキュメントを確認すると、その脆弱性はOSの中核となるカーネル部分と、インターネットの表...
iOS 14.4.1を正式リリース「セキュリティの強化」(所要時間:11分)
Appleは2021年3月9日、iOS 14.4.1を正式リリースした。今回のアップデートは、目に見えて大きな変更点はなく、セキュリティ面でのアップデートとなる。なお、多くのユーザーが待望のマスク着用時Face ID認証機能が盛り込...

iOS 14.4リリースノート

iOS 14.4には、iPhone用の以下の機能改善が含まれます:

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • “アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x