iOS 14.7を正式リリース「MagSafeバッテリーサポートと、Apple Music関連や、様々な問題を修正」(所要時間:18分)


iOS 14.7を正式リリース「MagSafeバッテリーサポートと、Apple Music関連や、様々な問題を修正」(所要時間:18分)

Appleは2021年7月20日、iOS 14.7を正式リリースした。

今回のアップデートのメインは、先日発売されたMagSafeバッテリーパックのサポートと、Apple Cardファミリーのクレジット制限に関する内容。ただし、Apple Cardに関して、日本では影響ない。

MagSafeバッテリーは、iPhone 12シリーズ以降に関する内容で、iPhoneがバッテリーパックへの逆充電にも対応した。

そのほかのアップデートは、HomePodのタイマー管理機能の追加。天気AppとマップAppの海外機能として、大気質情報が追加されている。この情報は、カナダ、フランス、イタリア、オランダ、韓国、スペインのみ。

問題の修正は、Apple Musicの高音質化で取り入れられたDolby Atmosとロスレスオーディオに関する内容が主となる。問題は、この高音質化を有効にして音楽を視聴していると、再生が予期せず停止する問題や、プレイリストの共有メニューが表示されなくなる問題が修正された。

また、一部のiPhone 11で、バッテリーサービスメッセージが消えてしまう不具合の修正も盛り込まれている。

そのほかにもWi-Fiが破壊される問題など、多くの問題が修正されているため、早めのアップデートをお奨めしたい。

iPhone、特定の文字を含むWi-Fiに接続すると「Wi-Fi設定が破壊される」 / 接続できない症状を直す方法
iPhoneのシステムであるiOSは、接続を試みるWi-Fiに特定の文字が含まれると、iPhone内のWi-Fi設定がすべて崩壊されて、Wi-Fiを根本的にオンにすることができなる。これはiOSのバグ、あるいはAppleが意図してい...

アップデートの方法は、「設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデート」。

このアップデートに要した時間は18分。その内、インストールに要した時間は7分、ダウンロードとインストール前の処理時間は合わせて11分だった。なお、この結果は、iPhoneの種類やダウンロード時間など、様々な要因で変動する場合がある。

今回のアップデートで使用したiOSのダウンロード環境はWi-Fiである。5G環境下でのダウンロードは、Wi-Fi環境下と誤差が生じる場合があることにも注意したい。

iPhoneやiPad、5G回線の利用でiOSやiPadOSのアップデートが可能 / アップデート設定の方法
5Gネットワークに対応のiPhoneやiPadは、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアの回線を利用して、デバイスの中枢システムであるOSのアップデートが可能である。2020年にiPhone 12シリーズがリリースされた当初、5...

iOS 14.7 リリースノート

iOS 14.7には、iPhone用の以下の機能改善とバグ修正が含まれます:

  • iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro MaxでのMagSafeバッテリーパックの使用に対応
  • HomePodのタイマーを管理する機能が“ホーム” Appに追加
  • “天気”と“マップ”でカナダ、フランス、イタリア、オランダ、韓国、スペインの空気質の情報が利用可能
  • Podcastライブラリで、すべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能
  • Apple Musicの“プレイリストを共有”メニューオプションが表示されない問題
  • Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題
  • 一部のiPhone 11モデルで、再起動後に表示されなくなっていたバッテリーサービスのメッセージを復元
  • メールメッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x