macOSCatalinaとmacOSMojave、Safari 14.1.2 セキュリティアップデートをリリース


macOSCatalinaとmacOSMojave、Safari 14.1.2 セキュリティアップデートをリリース

Appleは2021年7月20日、macOSCatalinaとmacOSMojaveを対象としたセキュリティアップデートをリリースした。

問題の修正が行われた箇所はSafariで、正式リリースされたバージョンはSafari 14.1.2となる。

リリースの内容について、Appleはサポートページへ対象となるOSやリリース日の記載は行ったが、詳細については近日中に公開と記載したのみで、修正内容は不明である。

旧モデルのOSのバージョンアップは、基本的に重要なセキュリティアップデートが盛り込まれている可能性が高い。いずれにせよ速やかなアップデートをお奨めしたい。

なお、この修正内容について、Appleは現行のmacOS Big Sur版をリリースしておらず、macOSCatalinaとmacOSMojaveのみに早急なアップデートが必要だった可能性がある。今後はBig Sur版も登場する可能性もあるが、現段階では不明となる。

Apple セキュリティアップデート
Apple ソフトウェアのセキュリティアップデートをまとめて紹介します。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x