iOS 14では、iPhoneの「アプリが影でクリップボードを確認する動作」を検知してお知らせ


iOS 14では、iPhoneの「アプリが影でクリップボードを確認する動作」を検知してお知らせ

Appleは、この秋に登場予定のiOS 14で、クリップボードにも新しいセキュリティ機能を追加した。

iOS 14では、プライバシー機能の強化が図られており、それらは今までにユーザーが想像をもしなかったところにまで配慮されている。今回、代表例として取り上げるのが、クリップボードのコピー内容である。

クリップボードには、一時記憶した内容が含まれている。例えば、何かしらの文章の一部を引用するために、文字の一部を選択してコピーをしたとする。その内容はクリップボードにコピーされた状態にあり、いつでもどこかへ貼り付けて使用できるように一時記憶されている。つまり、一時記憶先がクリップボードである。

大半のiPhoneユーザーは驚くが、有名なアプリであっても アプリを起動するたびにクリップボードの内容を参照している。その参照したタイミング、ユーザーが意図していない内容の確認をiPhoneが画面上部にお知らせしてくれる機能となる。

このクリップボードの参照は、意図的にそう作られているもののようだ。アプリ起動時にクリップボード内も参照することで、アプリを円滑に操作できるように工夫されているのだろう。

上に用意したテスト動画では、ニュースアプリから配信アプリにいたるまで、ありとあらゆるアプリで通知を目にすることができる。日本でも有名なところでは、ウォールストリートジャーナルやGoogle News、ブラウザではGoogle Chromeもクリップボードの参照が確認できる。

また、Twitterに上げられた動画を確認したところ、TikTokはクリップボードの参照回数が著しく多いようだ。Maxel氏がツイートした動画では、文字を数個入力するたびに、クリップボードの参照を行っていることが確認できる。

TikTokに関しては、iOS 14のベータ版がリリースされる以前から、こうした動作を確認している人がおり疑問を呈していた。AppStoreが検証を行ったところでは、TikTokの動作は問題がないとしている。それに加えて、スパム行為の識別機能があったことも伝えている。

TikTokは、こうした多くの反応を受け、クリップボードにコピーされた内容を許可なく読み取る仕様の変更を行ったようである。

iOS14
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x