iPhone 13、画面内Touch IDは非搭載か「安全性が証明されなかった可能性」


iPhone 13、画面内Touch IDは非搭載か「安全性が証明されなかった可能性」

Appleは、2021年モデルのiPhoneに搭載が噂されていた画面直下への埋め込み型指紋認証について、搭載時期を延期した可能性がある。

画面下に内蔵するTouch IDの存在は、BloombergのMark Gurman氏によって公となった新しい仕様となるが、Gurman氏は最新の情報を毎週更新のPower Onで語り、iPhone 13には採用されないと伝えた。

この画面内Touch IDの存在は、Wall Street Journalも元従業員から得た情報として取り上げていた。

新しい光学式Touch IDは、既存のFace IDに置き換えられるものではなく、両方の認証方式を内蔵したiPhoneが登場する可能性が確認されていた。

ただし、この元従業員によると、2021年2月時点でAppleは内蔵型Touch IDを搭載するために、安全性などの検証を進めている段階だと伝えた上で、従来のTouch IDと同様の安全性が証明されない限り、光学式指紋認証システムを採用することはないとも伝えていた。

ティム・クック氏は、Appleがリリースする製品に関する判断基準に、「私たちが使いたい製品なのか」ということを念頭に開発の計画を立てていると伝えている。

マスクが手放せない昨今、Appleとしては、iPhoneを愛用するユーザーと同様の気持ちであることは可能性として高く、安全性や生産性の問題など、克服すべき様々な理由が解決するのも時間の問題なのかもしれない。

Apple、iPhoneに「ディスプレイ内蔵型Touch ID」をテスト中か
Appleは、次期iPhoneに搭載の次世代型認証技術をテストしている可能性がある。搭載が見込まれている認証技術はTouch ID。しかし、従来型Touch IDのように、表面へ存在を現すものではなく、ディスプレイに内蔵の指紋認証と...
2021年 iPhone 13、画面内Touch ID搭載で調整か
2021年モデルとしてAppleがリリースを見込む新型のiPhoneは、これまで幾度となく噂になってきた指紋認証技術を搭載して登場する可能性がある。指紋認証によるセキュリティ機能の搭載は、iPhoneのホームボタンに内蔵されたセンサ...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx