近い将来チタンボディのiPadが登場か「iPhoneにもチタン」


近い将来チタンボディのiPadが登場か「iPhoneにもチタン」

Appleは、近い将来リリースを予定するiPadに、これまでとは異なる材質を使用することを計画しているようだ。

DigiTimesによると、Appleは、iPadのボディにチタンの採用を検討している。合金製のシャシーをチタンに変更することで、これまでの剛性を保ちながら従来よりも軽量なデバイスに仕上げることが可能となる。

ただし、Appleが2021年に発売を計画するiPadに関しては、チタン製のボディは見込めず、2022年以降のモデルに採用となるようだ。

2021年モデルとして登場予定のiPadには、PVD加工が施されたアルミニウム合金のシャシーが採用されると報じられている。PVDとは、物理蒸着を意味する略称で、iPadのボディは薄膜が形成された表面になる。

第9世代となる2021年の新型モデルは、デザイン面で大きな変更は見込めないが、関係者によると出荷台数は約6,000万台増につながる。

2022年以降のiPadに採用との情報のチタンに関しては、同年のiPhoneにも採用との情報があり、末尾にProの文字がつくハイエンドモデルにチタン製のボディが採用される可能性がある。

なお、Appleは、チタン素材のデメリットを克服するために、金属表面の酸化コーティングという特許を取得しており、材質の変更はiPhoneやiPadのみならず、Macへも採用されていく可能性が高い。

2022 iPhone 14シリーズはチタンボディ採用か「今後、Apple WatchやiPad、Macなどもチタン採用の可能性」
Appleが2022年モデルとして準備を進めているiPhoneは、これまでとは異なる材質に身をまとい登場する可能性がある。JP Morgan Chaseの投資家向けレポートによると、iPhoneの新しいボディにはチタン合金が採用され...
次期Mac、フラットエッジにチタン素材を採用か / 修理が難しくなる可能性
デザインを更新する時期Macは、iPhone 12シリーズやiPad Proのようにフラットエッジのデザインを採用するといわれており、この次世代のMacには、チタン素材が採用される可能性がある。Appleは、チタンという難しい素材に...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x