パワフルなMac miniは今秋リリースか「Intel製のCPUを搭載したモデルは終了の兆し」


パワフルなMac miniは今秋リリースか「Intel製のCPUを搭載したモデルは終了の兆し」

Appleがリリースを計画しているMac miniは、サーバ運用にも適したモデルとして登場する可能性がある。

BloombergのMark Gurman氏は、毎週更新のPower Onで、Mac miniのハイエンドモデルが登場することで、Intel製のCPUを搭載したMac miniの販売は終了するだろうと伝えている。

次期型の噂が立つMac miniは、2020年モデルとして登場のM1チップ搭載モデルに引き続き、Appleシリコンを搭載する。

搭載されるAppleシリコンは、M1チップをさらに高性能化したM1Xチップで、グラフィックスの性能が上げられて登場する可能性がある。

Gurman氏によると、2021年モデルとして登場のMac miniは、刷新されたデザインで登場し、2020年モデルよりも多くのポートを有する。

Intel製のCPUを搭載した現行モデルは、動画の編集やソフトウェア開発、そして負担が継続するサーバの運用など、比較的高負荷に耐えうるデバイスとして運用されていることもあり、M1チップでは役不足になる可能性があり販売が継続されていたと言われている。

しかし、2021年モデルとして登場のM1Xチップ搭載モデルは、M1チップよりも性能が上がることが期待されており、Intel製のCPUを搭載したモデルに取って代わると予測されている。

Macは2022年から3nmチップを搭載で更に高性能化か
Appleは、2022年以降にリリースのデバイスに、これまでよりも繊細なプロセスを経て誕生する処理装置を搭載する可能性がある。DigiTimesは、レポートプレビューで業界関係者による情報を提供した。この情報によると、Appleの処...
Amazon、M1 Mac miniを値下げ「2021年モデル登場の準備?」 / 価格推移
Amazonは、2020年モデルとして登場のM1 Mac miniの販売価格を値下げした。販売価格の修正が行われたモデルは、スタンダードな選択肢としては高性能なモデルで、8GBメモリに512GBの記憶装置を搭載した仕様のものである。...
Appleは2022年にAppleシリコンへ完全移行「MacBook Air、最後にMac Proが登場の可能性」
Appleは、公約通り、Appleシリコンへの移行を2年で完了する可能性がある。この公約は、WWDCの場で掲げられたもので、Macの処理装置に変更を加える計画。これまで一般化していたIntel製のCPUを搭載することを取りやめ、代わ...
2021年モデル、9月に発表か「MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27」 / M1X、プレサンプルの詳細が明らかに
Appleは、2021年モデルのMacとして、MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27の発売を行う可能性がある。搭載される処理装置はAppleシリコンで、モデル名はM1Xチップ。CPU Monkeyに試...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx