Apple、商品ページを公開 / まもなく登場MagSafeデュアル充電パッド


Apple、商品ページを公開 / まもなく登場MagSafeデュアル充電パッド

Appleが2020年モデルのiPhone 12シリーズと一緒に発表したMagSafe充電器の第2弾がいよいよ発売される。

先に発売されたMagSafe充電器は、iPhone 12を単体で充電するものだったが、今回発売されるものはデュアル充電パッドである。

折りたたみ式を採用したMagSafe充電パッドは、MagSafe対応のiPhoneと同時に、ほかのデバイスを充電することが可能となる。価格は14,800円(税別) 。

MagSafe対応iPhoneの横で充電可能な対応デバイスはQi規格のデバイスで、身近なところではApple WatchやWireless Charging Case for AirPods(AirPods Pro含) などを充電することが可能となっている。

また、Qi規格のデバイスで、5W以下の充電に対応するものであれば、その他のデバイスを充電することも可能である。

Apple、商品ページを公開 / まもなく登場MagSafeデュアル充電パッド

この充電器には、Lightningケーブル(充電アダプタ側はUSB-C) が付属しているが、充電アダプタ自体は付属していない。

推奨される充電アダプタは、Apple純正の20Wアダプタである。

現時点で正式な発売日は判明していないが、iPhone 12 miniやiPhone 12 Pro Maxの発売日に当たる2020年11月13日(金) 前後に発売される可能性が考えられる。

なお、Amazonなどでの取り扱いは、Apple Storeから数日遅れる傾向にあるため、その日程よりも若干後になりそうだ。

充電器が付属しないiPhone 12シリーズの発売で、純正の20Wアダプタが品薄になりつつある。先に充電アダプタのみを購入しておくのも一つの手段かもしれない。

MagSafe充電器、20Wアダプタ以外「性能を発揮せず」 / 96Wアダプタで13W
AppleがiPhone 12シリーズと同時に発表したMagSafe充電器は、iPhoneのワイヤレス充電をより確実に行える新機能として登場した。この充電機能を利用するには、MagSafeに対応したデバイスを使用する必要があり、現時...
MagSafe充電器「iPhoneの充電が遅い」ときに確認する項目
AppleがiPhone 12シリーズと同時に発表したMagSafe充電器は、ワイヤレス充電の可能性を引き上げた充電器である。Macの電源ケーブルから始まったMagSafeは、脱着の容易さがデバイスの利便性を向上させるものとして、i...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x