iPhone 12シリーズ、Apple公式「カラーやケースが試せる」特設サイト / iPhone 12 Studioの使い方


iPhone 12シリーズ、Apple公式「カラーやケースが試せる」特設サイト / iPhone 12 Studioの使い方

Appleは、2020年モデルとしてリリースしたiPhone 12シリーズを思う存分試せるサイト、「iPhone 12 Studio」を開設した。

シリーズにランナップする全モデル、全カラーから希望のものを選択し、純正アクセサリーを装着した際の見た目などを試せるものだ。

iPhoneのモデル選択肢で悩んでいる人も、iPhoneとアクセサリーで選んだカラーのマッチングに自信が持てない人も、ケースなどを装着する予定がある人は必見のサイトである。

ただし、1つ問題がある。MagSafe充電器に対応するアクセサリーは、クリアケース、シリコーンケース、ウォレット、それに後追いで登場したレザーケースが発売されているが、この特設サイトで試すことができるものは、シリコーンケースとウォレットのみである。

今後、レザーケースの選択肢も取り入れられる可能性はあるが、現状でケースの選択肢に存在しないため、レザーケースを希望するiPhoneユーザーは、ウォレットのカラーを参考にしてみてはいかがだろう。

iPhone 12シリーズ、Apple公式「カラーやケースが試せる」特設サイト / iPhone 12 Studioの使い方

なお、コーディネートを試すには、スマートフォンか、タブレットでサイトを開く必要がある。

iPhone 12 Studio
自由に組み合わせて、もっとあなたらしく。iPhone 12とiPhone 12 Pro。

使用方法は、予めiPhoneのモデルを選択し、スクロールして「デザインを選択する」をタップする。次に、iPhoneのカラーとケースの有無やカラー、ウォレットケースが必要ならば、ウォレットの有無とカラーを選択する。もちろん、ウォレットのみの装着を選択することも可能である。

コーディネートが決まれば、名前をつけて保存することも可能。

iPhone 12シリーズ、Apple公式「カラーやケースが試せる」特設サイト / iPhone 12 Studioの使い方

保存できるコーディネート画像は、2種類のレイアウト画像が用意されている。すべての構成が見えるように、それぞれを若干離した状態で積み重ねた画像と、選択されたアクセサリーが装着された状態で前面と背面が見える画像の2タイプ。1度の操作で1つの画像のみを保存可能だが、繰り返せば両方の画像を保存することも可能性である。

iPhone 12シリーズ、Apple公式「カラーやケースが試せる」特設サイト / iPhone 12 Studioの使い方

画像を保存するには、コーディネート画像の向きを縦向きと横向きから選択し、「ダウンロードする」をタップする。

iPhone 12シリーズ、Apple公式「カラーやケースが試せる」特設サイト / iPhone 12 Studioの使い方

新しく開かれたタブに表示された画像を長押しし、「“写真”に追加」をタップする。保存した画像を確認するには、ホーム画面から「写真」をタップしてダウンロードした画像を表示させる。

【2020年11月最新】“今売れてる” iPhone 12 Pro, 12用ケース ベスト3 / みんな買ってるオススメ商品
Appleが、2020年モデルとしてリリースしたiPhone 12シリーズ。そのラインナップは4種類が展開されているが、発売日は2日間に分かれており、スタンダードモデルのiPhone 12と、ハイスペックモデルのiPhone 12 ...
Amazon、Apple純正MagSafeアクセサリー取り扱い開始 / 早速ベストセラー
Amazonは、Apple純正の新しいアクセサリーの取り扱いを開始した。今回新たに加わったApple純正アクセサリーは、MagSafeに対応したケースや充電器となる。これらの商品は現在発売前の段階で、予約で注文を受けている状態だ...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x