iPhone 11、iOS 14.5で「バッテリーの持ちが伸びるかも」再調整する設定方法


iPhone 11、iOS 14.5で「バッテリーの持ちが伸びるかも」再調整する設定方法

Appleが日本時間の2021年4月27日にリリースしたOS 14.5は、iPhone 11のバッテリーに関する改善が盛り込まれた。

改善措置が取り入れられた内容は、簡単にいえばバッテリーの最大値を補正するというもの。

iPhone 11に搭載のバッテリー容量をiPhoneのシステムが誤認している可能性があり、表示されているバッテリーの最大容量が間違っている可能性がある。この問題に対して、AppleはiOS 14.5に補正プログラムを追加した。

問題のバッテリーシステムは、iPhone 11シリーズに見られる現象で、ほかのiPhoneに設定は表示されない。

バッテリーの消費状況が著しく悪く表示されたり、バッテリーの最大容量が低く設定されたりと、地味な不具合に感づいていたユーザーは早急に設定をオンにしてみてはいかがだろう。おそらく、バッテリーの持ちがよくなるはずである。

この設定を利用するには、iPhoneのホーム画面から「設定 > バッテリー > バッテリーの状態」を開く。該当のiPhoneであれば、「バッテリーの状態」画面の最上部に、「バッテリーに関する重要なメッセージ」という内容が表示される。

なお、このキャリブレーション機能は、数分や数時間で調整が終わることはなく、数日から数週間を要するものとなる。調整期間中もiPhoneは通常通り使用可能である。

キャリブレーション中、万が一問題が出た場合については、以前書いているので下記のリンク先からどうぞ。

iOS 14.5に追加機能、iPhone 11シリーズ「バッテリー使用時間が伸びる」可能性
iPhoneの次期iOSアップデートで、iPhone 11シリーズのバッテリー持続時間が修正される可能性がある。Appleが開発者向けに公開したiOS 14.5、6番目のベータ版にバッテリーの再キャリブレーション機能が盛り込まれた。...
iOS 14.5を正式リリース「マスク時のiPhoneロック解除など、多数アプデ」(所要時間:25分弱) / 注意点:キャリアップデートが出る
Appleは2021年4月27日、iOS 14.5を正式リリースした。今回のアップデートで注目の点は、iPhoneのロック解除に関する項目。顔認証のFace IDにチューニングが施され、マスク使用時の顔認証が可能になった。ただし、こ...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x