Apple、10月13日に発表イベント開催 / iPhone 12のほかにも多数


Apple、10月13日に発表イベント開催 / iPhone 12のほかにも多数

Appleは、現地時間の2020年10月13日午前10時より、イベントを開催する。日本時間に直すと10月14日(水) 午前2時。

今回のイベントも感染病の対策として、オンラインによるストリーミング配信のみで行われる予定で、Appleパークで収録されたものが流されるようである。

発表イベントで一番の目玉になるデバイスはiPhone 12と予測されているが、ほかにもAirPods StudioやAirTags、そして開発が完了しているのであればAirPowerやAppleシリコンを搭載したMacも披露される可能性がある。

上部に配置したAppleの画像でもお分かりいただけるとおり、今回登場する予定のものは丸いデザインが配置されているものや、そのデバイスそのものが丸い可能性を示唆しているように感じられる。青みがかったものは、おそらくカメラレンズやLiDARスキャナーの存在ではないだろうか。

iPhone 12 Pro、10月23日発売か
今秋リリースを予定しているiPhone 12 Proは、10月23日(金) に発売される可能性がある。Appleが、秋に発売を予定しているiPhone 12シリーズは、感染病の関係で、開発と製造に遅延が発生しており、通常よりも数週間...

「Hi, Speed.」が意味するものは、A14チップや、もしかするとAirPowerの急速充電を意味しているものかもしれない。

iPhone 12のグラフィックス性能、前モデルより70%向上か「iPad Proも敵わない」
Appleが今秋にリリースを予定しているiPhone 12は、iPhoneやiPadの中で群を抜いて高性能なグラフィックス性能を有している可能性がある。iPhone 12に搭載されるチップは、先日リリースされたiPad Air 4に...

5Gチップ提供元 iPhone 12の発売が遅れることを示唆

発表されるデバイスで一番の注目は、やはりiPhone 12シリーズ。

iPhone 12シリーズは、スタンダードモデルとハイスペックモデルが用意されており、その中でも各2種類のタイプがお目見えすることが見込まれている。iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro MAX。

5Gネットワークに初対応したiPhoneとして登場するiPhone 12シリーズは、iPhone 12 Pro MAXのみがミリ波を搭載したモデルとして一歩先の進化を遂げているとされている。気が早いかもしれないが、iPhone 13では、別のモデルにもミリ波が採用され、カメラセンサーの大型化が図られると予測されている。

今回発表されるiPhoneは、デバイスの名称が、いつもとは若干異なる方向性に向いていることにお気づきだろうか。その理由は、サイズに由来するものである。詳細と答え合わせはこちらでご確認いただければと思う。

iPhone 12のサイズ感が確認できる壁紙が配布される
Appleが今年2020年の秋にリリースをすると見込まれているiPhone 12シリーズ。そのiPhone 12シリーズの中で、一番小さいデバイスとされる5.4インチを体験できる壁紙が配布されている。iPhone 12シリーズに用意され...

Apple、10月13日に発表イベント開催 / iPhone 12のほかにも多数

AirPods Studioに関しては、AirPodsの最高峠に位置するモデルである。オーバーヘッド型となるデザインは、品質の向上により低音域から高音域までをカバーし、透き通るような音を奏でるといわれている。もちろんノイズキャンセリング機構も万全で、こちらは他社の高性能モデルと比較しても引けを取らないようだ。

AirPods Studio、9月7日に発表目論むも 製造に問題発生か
Appleが近々リリースすると見込まれているオーバーイヤーヘッドホンAirPods Studioが、もうすぐ発表される可能性がある。Appleの内通者であるLeaks氏(Twitter: @LeaksApplePro)は、iPhone ...

Appleが発表予定の「AirTags」最新画像

AirTagsは、持ち物の紛失や盗難から身の回りのものを守るものとして開発されているものだ。ボタン電池を内蔵するとされており、丸い薄型デザインが特徴的。複数の持ち物に取り付けることを考えると、それほど高価な価格帯では出さないのではないかと考えている。

Appleが発表予定の「AirTags」最新画像
Appleが2020年9月15日の発表イベントで、新たに投入すると予測されているデバイスについて、最新の情報を元にレタリング画像が公開された。新しいデバイスとは、画面が搭載されている複雑なものではなく、置き忘れを防止する目的で開発さ...

Appleが一度断念した「AirPower充電器プロトタイプを完成!」しかし「それは偽物だ」と申し立てる人物

最後にAirPowerである。これは置くだけで充電できるQi充電器で、Appleは以前、一度開発の中止を発表した。発熱の問題が克服できなかったことが理由であるが、その後も水面下で開発が進められているという噂もあり、プロトタイプとされる画像も公開されていた。その後に、そのプロトタイプとは異なる単純な丸いモデルが、どこかで公開されていた。この丸いモデルについては、書いたつもりで書いていなかったようで、画像を見つけることができなかった。

日本時間では深夜2時に開催されるAppleイベントは、見るのもしんどい時間帯である。しかし、待ちに待ったiPhoneの発表が行われる可能性が濃厚であり、どうしても見たい。発表は、10月13日26時からスタートする。10月14日は、私と一緒にお休みなさいますか?

もし仮病をお考えの場合は、風邪などを理由にするといいのではないだろうか。なお、私は責任を取らないので、そのつもりで。1つ注意しておくが、決して感染病を理由にしてはいけない。これだけは、悪い冗談では済まされない。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x