Apple、iMac 2021の発表に向けて準備か「在庫減少の傾向」


Apple、iMac 2021の発表に向けて準備か「在庫減少の傾向」

Appleは、2021年モデルのiMac発売に向けて、現行モデルの在庫調整に入った可能性がある。

現在在庫に動きが見られるモデルは、iMacの21.5インチモデル。

MacRumorsによると、米国のApple StoreからiMacの在庫が減少しており、この傾向はApple公式オンラインストアにも影響が出ている。

iMac 21.5インチモデルを大きく分類するとディスプレイの仕様に違いがあり、標準ディスプレイを搭載したモデルと、4Kディスプレイを搭載したモデルの2タイプに分けることができる。

日本のAppleオンラインストアを確認したところ、21.5インチモデルとしてAppleが用意した標準仕様は3種類で、その内の標準ディスプレイタイプについては、配送に約10日間以上を要する記載が確認できた。

4Kモデルについては、翌日到着のため、在庫の変動は今のところなさそうである。

なお、購入画面でオプションの選択肢を変更すると到着時間は伸びる傾向にあり、どの選択肢を変更したとしてもおおよそ10日以上の配送日となる。

Appleは、日本時間の2021年4月21日(水) AM02:00からオンラインイベントのSpring Loadedを開催する。

この在庫の変動は、もしかするとSpring Loadedで新型のiMacの登場を示唆する動きなのかと考えてしまう。しかし、BloombergのMark Gurman氏によると、iMac発表の計画はされておらず、4月に発表される可能性は低い。

Spring Loadedでは、iPad ProやiPhone 12シリーズ用のシリコーンケースに2021年春の新色が登場する見込みである。

Apple、2021年4月に「Spring Loaded」イベント開催決定 / 発表される可能性があるもの
Appleは、2021年4月にスペシャルイベントSpring Loadedを開催する。イベント開催日程は、現地時間の2021年4月20日(火) AM10:00。日本時間 2021年4月21日(水) AM02:00からスタートする。...
Apple、4月のSpring Loadedは革新的なデバイスの登場はない可能性
Appleが2021年春のイベントとして開催を予定するSpring Loadedは、革新をもたらすような大きな発表はない可能性がある。とくにiMacなど、Appleシリコン搭載を心待ちにしている人にとっては残念なお知らせとなるが、こ...
Apple、春の新色7カラー追加か「iPhone 12用シリコーンケース」
Appleは、2021年4月20日に開催のスペシャルイベントで、iPhone 12シリーズ用のシリコーンケースを追加発表する可能性がある。また、同色をApple Watchのバンドにも追加の可能性がある。現在販売中のシリコーンケース...
2021 iPad Pro、1サイズの製造が遅延か「製造停止の情報」
Appleが、早ければ4月中にも発表すると噂のiPad Proの生産に問題が発生しているようだ。製造に問題を抱えている部分は、新たに導入される新型のディスプレイ技術。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x