Apple、2021年4月に「Spring Loaded」イベント開催決定 / 発表される可能性があるもの


Apple、2021年4月に「Spring Loaded」イベント開催決定 / 発表される可能性があるもの

Appleは、2021年4月にスペシャルイベントSpring Loadedを開催する。

イベント開催日程は、現地時間の2021年4月20日(火) AM10:00。日本時間 2021年4月21日(水) AM02:00からスタートする。

今回のイベントも昨年に引き続き、コロナウイルスの影響で開催はオンラインのみで開かれるようだ。

この発表イベントで発表の可能性があるハードは、iPad Proの2021年モデルや、置き忘れタグのAirTagsが登場する可能性がある。また、現行モデルが登場して早3年経つApple TVに関してもアップグレードが施されて登場するのではないかと噂されている。華やかな春の祭典となりそうだ。

なお、2021年モデルとして登場の可能性があるApple TVは、昨日取り上げたHomePod一体型モデルやディスプレイ内蔵型ではないはずである。

カラフルに彩られたイベントロゴが示すものは、もしかするとiPhone 12シリーズ用に、新色として用意された追加のシリコーンケースを指すカラーリングなのかもしれない。Apple純正のシリコーンケースは、2021年の春コレクションとして、5カラーの登場が見込まれている。そほかには、iPad ProやApple TVの鮮やかな映像を示している可能性もある。

Appleが次期型としてリリースするiPad Pro 2021年モデルには、2020年モデルのiPad Air 4やiPhone 12シリーズに採用のA14チップをカスタムした高性能な処理装置が搭載されると言われている。

この高性能チップは、2020年モデルに登場し、爆速として名を知らしめたM1 Macと同等の性能を有していると言われている。

iPad Proには、ディスプレイにMini LEDを採用してアップグレードが施されるとの情報もあるが、このアップグレードに関しては上位モデルのみに適応される見込み。

Mini LEDを採用したディスプレイパネルに関しては、ディスプレイの製造に問題が発生しており、もしかすると新型のiPadの一部モデルは注文しても届かない日が続く可能性がある。

そのほかにも接続ポートがThunderboltに変更されたり、セルラーモデルは5Gに対応したりと、細かなアップデートが施されて登場する見込みである。

iPhone 12、純正シリコーンケースに2021「新色 5カラー、近日登場か」
Appleは、純正のシリコーンケースに、2021年春モデルとして新色を追加する可能性がある。UnclePan氏によってWeiboに投稿された内容によると、純正カバーは2021年に5つの新色が追加される。
2021 iPad Pro、1サイズの製造が遅延か「製造停止の情報」
Appleが、早ければ4月中にも発表すると噂のiPad Proの生産に問題が発生しているようだ。製造に問題を抱えている部分は、新たに導入される新型のディスプレイ技術。
新型iPad、まもなく登場か「開発者版のシステムに、コードネームと新型チップの痕跡」
Appleは、早ければ4月にも新型iPad Proの発表を行うといわれるており、この度そのiPadらしき痕跡が発見された。9to5Macの情報によると、新しいiPadのコードネームは、J517、J518、J522、J523。発見され...
AirTagsのサイズ、財布に入る大きさか「500円玉より少し大きい」
Appleが発売に向けて計画を進めるAirTagsについて、新たな情報が漏れ出した。今回の情報を露わにした人物は、リーカーのMax Weinbach氏。Weinbach氏からの情報は、EverythingApplePro経由で公開さ...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x