新型iPad、まもなく登場か「開発者版のシステムに、コードネームと新型チップの痕跡」


新型iPad、まもなく登場か「開発者版のシステムに、コードネームと新型チップの痕跡」

Appleは、早ければ4月にも新型iPad Proの発表を行うといわれるており、この度そのiPadらしき痕跡が発見された。

9to5Macの情報によると、新しいiPadのコードネームは、J517、J518、J522、J523。発見された場所は、Appleが開発者に公開する次期型のiOS 14.5ベータ版である。

この新型iPadに搭載される処理装置は、A14Xチップで間違いないようだ。A14Xチップは、2020年モデルのiPhone 12シリーズやiPad Airに搭載の処理装置をベースに、チューニングが施されたモデルである。

5番目のベータ版から発見された情報では、これまでに使用されたことのない13Gというチップがグラフィックスを参照していることが判明。9to5Macによると、この13Gは、A14Xチップを指すものと捉えて問題ないことを伝えている。

A14Xは、AppleシリコンのM1チップに用いられたコードネームT8103に基づいており、処理速度の大幅な向上が見込まれている。

もしかすると、AppleはMacとiPadの性能差を極力抑えるように、全体的なパフォーマンスの向上を図る計画を立てているのかもしれない。

以前、次期型のMacに搭載の処理装置M1Xチップのベンチマークテスト結果が公開されていた。そのテスト結果を見る限りでは、次期型のMacはデータの処理性能に関して大幅な変更は加えられていない。

ベータ版からは、MacでiPhoneやiPadのアプリを使用するための前準備が行われていることもあり、パフォーマンスの平均化は必然なのかもしれない。

iPad Pro 2021、4月に量産開始か「Mini LED搭載の可能性」 / iPad Air、有機ELディスプレイ搭載を示唆
2021年モデルのiPad Proが量産の体制に入る可能性がある。アナリストのMing-Chi Kuo氏は、量産が4月中旬から下旬に開始されると予測し、新型のiPad ProはバックライトにMini LEDを採用したディスプレイが搭...
2021年モデル、9月に発表か「MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27」 / M1X、プレサンプルの詳細が明らかに
Appleは、2021年モデルのMacとして、MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27の発売を行う可能性がある。搭載される処理装置はAppleシリコンで、モデル名はM1Xチップ。CPU Monkeyに試...
macOS Big Sur 11.3 ベータ版、キーボードがiPhoneのゲームに対応
Appleは、Appleシリコン搭載のMacに、iPhoneなどのゲームを操作するための機能を追加。他社が得意とするエンターテイメント性の底上げを図る可能性がある。MacRumorsの寄稿者であり、iOSアプリ開発者のSteve M...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x