iPhone 12 Proのメモリは6GBを搭載か


iPhone 12 Proのメモリは6GBを搭載か

2020年の秋にリリースが予定されているAppleのiPhone 12シリーズでは、搭載されるメモリの容量が増える可能性がある。

その容量は、通常のモデルであるiPhone 12とiPhone 12 MAXは4GBでiPhone 11と変わらないが、ハイエンドモデルに当たるiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro MAXでは2GB増えて6GBになる見込みである。

この情報の発端は、リーカーの有没有搞措氏(Twitter@L0vetodream) の謎めいたツイートである。有没有搞措氏は、Twitterで「Professional 6GB General 4GB」とのつぶやきを投稿している。なにに対する内容であるかは言及を避けているが、Appleが今後発表を間近としているiPhone 12シリーズの可能性が極めて高い。

iPhone 12のハイエンドモデルには、iPad Proに搭載される高性能な処理装置 (A12Z Bionic)よりも遙かに優れたA14プロセッサーを搭載するとも噂されている。もしこれが真であるならば、メモリの容量を増やすことは必然だろう。

ハイエンドのiPhone 12 ProとPro MAXの予想価格は以下の通りである。

 12 Pro12 Pro MAX
128GB999ドル1,099ドル
256GB1,099ドル1,199ドル
512GB1,299ドル1,399ドル

ハイエンドには、6.1インチあるいは6.7インチのSamsung OLED Super Retina XDRの搭載、Proよりも画面の大きいPro MAXには空間を3Dに捉えるLiDARがカメラ脇に備わるなど噂されている。そこに処理装置の高性能化とメモリの増強までが加わるならば、お買い得なデバイスになる可能性は高い。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x