「Samsungが動いた」iPhone 13 Pro、120Hz ProMotion実装で調整完了か


「Samsungが動いた」iPhone 13 Pro、120Hz ProMotion実装で調整完了か

Samsungは、Apple専用の製造ラインをLTPOディスプレイの製造に変更する計画がある。

LTPOディスプレイとは、低温多結晶シリコンを用いた液晶パネルで、低消費電力の魅力が際立つディスプレイに仕上げられる。

iPhoneに低消費電力のディスプレイを搭載することで可能になる技術は、iPad Proに実装のProMotionテクノロジー。従来のディスプレイと比べて、2倍の周波数で駆動するディスプレイは、非常に滑らかな動きを演出することが可能である。

The Elecによると、Samsungは2021年前半に製造ラインの変更を予定している。

WedbushのアナリストDan Ives氏による情報では、2021年モデルのiPhoneは例年通りのスケジュールで発表が予定されている。つまり9月。Ives氏によると、9月の3週目に発表されるiPhoneは、遅延を見込んでも10月の前半には発売される。

Samsungの製造ライン変更から発売までのスケジュールを逆算すると、2021年モデルのiPhoneにLTPOディスプレイが搭載される可能性は十分に高い。

搭載されるモデルは、iPhoneシリーズの中でもハイパフォーマンスモデルに当たるProとPro Max。スタンダードモデルとハイパフォーマンスモデルの差別化が、より一層増すことになる。

Apple、2021「iPhone 13を9月下旬」に発売か
Appleは、2021年モデルのiPhoneを例年通りのスケジュールで発表する可能性がある。WedbushのアナリストDan Ives氏によると、iPhoneの発売は9月の3週目に発売を予定している。
iPhone 13 Pro、120HzのProMotionテクノロージー採用か / 1社が独占的に供給の噂
Appleは、かねて噂のProMotionテクノロージーをいよいよiPhoneに搭載する可能性がある。2021年モデルとして登場が見込まれるiPhone 13シリーズに、AppleはLTPO有機ELディスプレイを搭載するようだ。...
iPhone 13、設計 大幅見直しか / 画面領域拡大 ProMotion カメラ性能向上 バッテリー容量が増える
Appleは、次期iPhone 13について、スペックを大幅に改良する可能性がある。MacRumorsが伝えたアナリストのMing-Chi Kuo氏による情報は、これまでに噂されていたものや、ほかの情報筋から得られた情報と重複し、こ...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x