iPhone 13、設計 大幅見直しか / 画面領域拡大 ProMotion カメラ性能向上 バッテリー容量が増える


iPhone 13、設計 大幅見直しか / 画面領域拡大 ProMotion カメラ性能向上 バッテリー容量が増える

Appleは、次期iPhone 13について、スペックを大幅に改良する可能性がある。

MacRumorsが伝えたアナリストのMing-Chi Kuo氏による情報は、これまでに噂されていたものや、ほかの情報筋から得られた情報と重複し、これまでに露出した情報の正確性を上げた。

まず、iPhone 13シリーズのラインナップは、iPhone 12シリーズと同様に4タイプが用意されているようだ。

搭載されるディスプレイに関しては、ハイスペックモデルのiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxに、120Hzのリフレッシュレードを実現する低電力LTPOディスプレイが搭載される。従来の60Hzと比べて倍の120Hzにアップグレードされるディスプレイは、非常に滑らかな表示が期待されている。

このリフレッシュレートを実現するには、高い消費電力を抑えることが課題で、以前からLTPO有機ELディスプレイの搭載が噂されていた。供給を担うサプライヤーはSamsungになる見込みで、独占供給の情報が伝えられていた。

ディスプレイの上部に位置するノッチサイズについては、全タイプで小型化が進み、画面の専有面積が拡大、あるいはノッチサイズ縮小に伴い縦サイズが小さくなる可能性がある。

ノッチサイズに関しては、横サイズの縮小との噂もあったが、のちに縦の厚みをスリムにするといった情報が出てきていた。

iPhone 12シリーズで初採用となった5Gの通信にも改良が加えられ、Qualcommがリリースした最新のSnapdragon X60モデムが搭載されるようだ。

iPhone 13、日本でもミリ波の高速5Gネットワーク対応か / 将来MacBook Proが5G対応の可能性
Appleが2021年モデルとして発売予定のiPhone 13シリーズは、多くの国で高速な5Gネットワークに対応したモデルとして登場する可能性がある。2020年モデルとして登場したiPhone 12シリーズは、世界の電波状況を考慮し...

以前、AppleがLightningポートの廃止を目的に、不意のトラブルを克服する回復システムの開発を進めているとの情報が流れていたが、iPhone 13はLightningポートを有すモデルになるそうだ。

カメラ機能は、シリーズ全体にアップグレードが施されるようで、iPhone 12 Pro Maxに搭載のセンサーシフト方式の手ぶれ補正が、iPhone 13では標準となる。また、iPhone 13 Proには、F1.8の超広角レンズが与えられる見込みで、iPhone 12のF2.4よりも暗所に強く、より広範囲を被写体として捉えることが可能になる。

様々な改良が加えられ、全体的に使用される電力量が増える懸念もあるが、iPhone 13の動力源となるバッテリーは、iPhone 12シリーズよりも容量が増やされる見込みで、連続使用時間に変わりない可能性がある。

また、バッテリー容量が増える場合の本体サイズにも考慮したのか、内部構造の見直しが図られ、メイン基板のロジックボードにSIMカードスロットを統合したり、Face IDのコンポーネントをスリムにしたりと、バッテリーサイズが外寸に影響を与えにくい改良が加えられているようだ。

バッテリー増による懸念材料として重量の問題があるが、Kuo氏によると差はわずかである。

iPhone 13 Pro、120HzのProMotionテクノロージー採用か / 1社が独占的に供給の噂
Appleは、かねて噂のProMotionテクノロージーをいよいよiPhoneに搭載する可能性がある。2021年モデルとして登場が見込まれるiPhone 13シリーズに、AppleはLTPO有機ELディスプレイを搭載するようだ。...
iPhone 13は小型化が進化か ノッチ縮小の可能性
Appleが2021年にリリースを予定している新しいiPhoneは、ノッチサイズを縮小する可能性がある。ノッチとは、画面上部に設けられたカメラの切り欠き部分で、カメラやFace IDなど、前面に必要とされるシステムを集約している部分...
iPhone 13、MagSafe充電専用か / 不動時のリカバリーモード開発に着手の噂
Appleが近い将来発表する次期型のiPhoneからは、Lightningポートがなくなり、充電はMagSafe充電の選択肢しか残されない可能性がある。このAppleの目論みは、Touch IDの内蔵を視野に入れている可能性もある。...
2021年モデルのiPhone 13、縦サイズを小型化か / カメラシステム大幅アップグレードの噂
Appleは、2021年モデルのiPhoneの縦サイズを縮小し、画面の表示部分はそのままに、デバイスの小型化へ進む可能性がある。DigiTimesは、iPhoneのカメラシステムに関する内容を伝え、2021年のiPhoneシリーズは...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x