M1 Mac、Adobe PremiereProがネイティブで動作可能に


M1 Mac、Adobe PremiereProがネイティブで動作可能に

AppleのM1チップを搭載したMacに、Adobe Premiere Proが本格対応した。

Adobeは、動画の編集アプリとして人気のPremiere Proをアップデートし、AppleシリコンのM1チップを搭載したMacをネイティブサポートしたと発表した。

現時点でM1チップを搭載したMacは、2020年モデルとして登場のMac mini、MacBook Pro 13、MacBook Air、そして2021年モデルとして登場のiMac 24である。

Adobeによると、新たにアップデートが加えられて、M1 Mac用にチューニングが施されたPremiere Proは、Intel製のCPUを搭載したMacと比較して、平均して80%以上高速に処理を行うことが可能。

M1 Macに対応したAdobeのアプリは、先月の時点でIllustrator、InDesign、Lightroom Classicがネイティブに使用可能となっていた。

Speech to Text and Native M1 performance on Mac now available in Premiere Pro
Adobe Premiere Pro is the only video editing software offering integrated & automated ways to create transcriptions and captions. it’s all included with your Cr...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x