Apple、バッテリーを無料交換「バッテリーの充電が進まない」一部のMacBook Pro / 交換対象を確認する方法


Apple、バッテリーを無料交換「バッテリーの充電が進まない」一部のMacBook Pro

Appleは、一部のMacBook Proが抱えるバッテリーの充電不具合に対して、バッテリーの無料交換サービスを開始した。

症状は、充電ケーブルを接続しているにも関わらず、充電が1%から先に進まないというもので、ごくわずかなMacBookが対象となる。

対象のMacBookは、2016年から2017年に製造された13インチと15インチのモデル。

  • MacBook Pro (13 -inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15- inch, 2016)
  • MacBook Pro (15- inch, 2017)

モデルを確認するには、画面左上のリンゴマークをクリックし、「このMacについて」を開く。

バッテリー交換の対象有無を確認するには、システム環境設定からバッテリーの状態を確認する。

バッテリーの状態を表示するには、画面左上のリンゴマークをクリックし、「システム環境設定」を開く。一覧から「バッテリー」を開き、さらに左帯の表示メニューから「バッテリー」をクリックする。下部に表示された「バッテリーの状態」を開く。

システム環境設定 > バッテリー > 左帯の「バッテリー」 > バッテリーの状態

バッテリーの状態を確認し、「バッテリーの状態:正常」と出ている場合には修理の必要はなく、「バッテリーの状態:サービス推奨」と表示されている場合には、バッテリー交換対象の可能性が高い。

バッテリーの状態が正常ではない場合、あるいは1%以上充電が進まない場合には、下記のサポートドキュメントに記載のある問い合わせ先に連絡し、修理の相談、あるいは無料交換の対象であるかを確認するようにしたい。

また、Appleは、macOS Big Sur 11.2.1を正式リリースし、2016年と2017年モデルのMacBook Proに関する充電バグの修正が行っている。アップデートがまだのユーザーは、速やかにアップデートすることをお奨めする。

macOS Big Sur 11.2.1正式リリース「MacBook Proの充電に関するバグ修正」 (所要時間:41分)
Appleは2021年2月10日、macOS Bug Sur 11.2.1を正式リリースした。今回のアップデートは、一部のMacBook Proが充電できない不具合を修正したものとなる。
私のMacBook Proのバッテリーが膨らんだ理由「その原因は新機能だった」
Macノートを使用していると、Magic Trackpadの付近が盛り上がったり、画面を閉じても閉まらないようになったりする事案に出くわすことがある。大抵の場合、その原因はバッテリーパックの膨脹である。もちろん、本体と画面を繋ぐヒン...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x