FaceTime、秋に大規模アップデート「ついにAndroid搭載スマホやWindowsでも」


FaceTime、大規模アップデート「ついにAndroid搭載スマホやWindowsでも」

Appleは、WWDC 2021を開催し、次期iOSに搭載のFaceTime通話に関して、大幅なアップデートが施される旨を紹介した。

注目すべき点は、これまでAppleのデバイス間で可能だったFaceTime通話が、WindowsパソコンやAndroid搭載スマホからも使用が可能になる点。

正確には、新たにWeb版のFaceTime通話が登場し、ブラウザを利用することでFaceTime通話に参加が可能となる。

また、FaceTimeの根本的な性能向上を目的として、空間オーディオをサポート。複数人の同時通話中に、画面に並べられた通話相手を表示していると、その方角には位置された人から声が聞こえるように音場調整がなされる。

音の改善点は、空間オーディオだけに留まらず、ノイズキャンセル機能など、音声をクリアに届ける機能が加わる。ノイズキャンセルは、FaceTime中の環境音を消去する目的で実装され、掃除機や換気扇といったノイズが大きな場所でも相手に聞き取りやすい肉声を届ける。

FaceTime、大規模アップデート「ついにAndroid搭載スマホやWindowsでも」

また、ビデオ通話中、相手に見える自身の映像には「Grid view」というモードや背景をぼかして人物を浮かび上がらせるポートレートモードが追加される。

背景をぼやかせることで、被写体への印象がよくなるだけでなく、背景に映り込む書類など慌てて隠す必要がなくなるのは便利だ。

FaceTime、大規模アップデート「ついにAndroid搭載スマホやWindowsでも」

そして、SharePlay機能。再生中の動画を別の媒体で再生することが可能になる機能。たとえば、FaceTime通話中やiMessage中に、ピクチャーインピクチャーモードで再生中のコンテンツをテレビに映し出し、iPhoneの画面ではFaceTimeやiMessageのみを利用するといった使い分けができるようになる。

新しい機能は、開発者向けに本日2021年6月8日ベータ版がリリースされ、パブリックベータ版が7月、一般向けの正式リリースは秋に登場する。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x