Apple、もうすぐ新型ディスプレイ発表の可能性も「Thunderboltディスプレイが“ヴィンテージ” に」


Apple、もうすぐ新型ディスプレイ発表の可能性も「Thunderboltディスプレイが“ヴィンテージ” に」

Appleは、Thunderboltディスプレイをヴィンテージ製品として分類した。

27インチの洗練されたディスプレイは、発売から既に5年が経ち、Appleの規定に沿って、カテゴリを通常の製品から若干年式の絶つ製品として位置づけられた。

Appleは、製品を年式別にカテゴリ分けしており、販売が終了して5年から7年が経つ製品をヴィンテージ製品の枠組みに分類する。

7年以上が経過したモデルについては、ヴィンテージよりも更に上のカテゴリ、オブソリート製品として位置づけられて、アップルが修理を終了する。

修理が終了する理由については、修理用部品が枯渇することによるもので、年式的にオブソリートに分類される製品であっても修理用部品が残っている場合には、修理の受付を継続する場合がある。

現在、Appleは、LG UltraFine 4K DisplayやLG UltraFine 5K Display、そしてMac Proと同時に登場したPro Display XDRの3モデルをディスプレイのラインナップとして取り扱っている。

しかし、これらの製品は、Appleがデザインしたモデルではなかったり、プロ向けとして非常に高額な価格帯の製品だったりと、今回ヴィンテージに分類されたThunderboltディスプレイに類似する製品が存在しない。

Appleは、一般向けの低価格帯ディスプレイの開発を行っているといわれており、もしかするとThunderboltディスプレイに代わる製品として、近い将来、お披露目の日を待ち構えているモデルが存在するのかもしれない。

Apple、気軽に使える「安価なディスプレイ」を開発か
Appleは、2016年に販売を終了したThunderbolt Displayの後継モデルを開発している可能性がある。現在、Appleがリリースしているディスプレイは、プロが妥協しない性能を求めて購入するPro DisplayXDR...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x