次期AirPods 3か / AirPods Small のデザイン公開


次期AirPods 3か / AirPods Small のデザイン公開

AppleがAirPods 2の後継モデルとして開発を進めているワイヤレスイヤホンは、後継モデルとして名前を継承することはなく、AirPods Smallという名前を与えられる可能性がある。

あえてAirPods 3を名乗らないスタイルを取り入れると見込まれる理由はフルモデルチェンジで、デザインに大幅な変更が加えられることが起因しているようだ。

次期AirPods 3か / AirPods Small のデザイン公開

52audioが公開した次期型のAirPods Smallは、AirPods Proと見間違えるようなスタイリングをしているのが特徴である。

異なる点としては、AirPods Proが密閉タイプのカナル型イヤホンであるのに対して、AirPods SmallはAirPods 2同様にインナーイヤー型を採用している点である。

AirPods Proのサイズをそのまま小型化したようなデザインは、イヤホンを収納するケースも再設計され、小型化して登場する可能性がある。

仕様は、一般的なAirPodsと同様にH1チップの搭載やSiriへの対応となり、AirPods Proとの差別化としてノイズキャンセリング機能を採用しないモデルとなる見込みである。

次期AirPods 3か / AirPods Small のデザイン公開

このよく似たデザインのイヤホンに対して、Appleはどのような販売戦略を打ち出すのだろうか。

AirPods Proと酷似しているAirPods Smallは現状で特筆する項目がなく、カナル型を嫌う人をターゲットにすることと、価格差を設ける方法しか販売戦略が見当たらない。

もしかすると、より自然に聞こえるスピーカーの内蔵などが施される可能性はあるが、現時点ではその様な情報は出てきていない。

Appleは、AirPods SmallのほかにもヘッドホンタイプのAirPods Studioを開発しているといわれている。AirPods Proよりも更に上をいく性能のAirPods Studioは、製造に問題を抱えているともいわれているが、店頭から他社の競合製品を撤去したことからも、そう遠くはない未来に様々なイヤホンが登場する可能性は比較的高いものとなっている。

AirPods Studioは2タイプ、販売は350ドルからか
Appleが新しいデバイスとして発表を予定しているAirPods Studioは、高価な材料が使用されたモデルと、本質的な性能を変えずに材質を低価格なものに置き換えたエントリーモデルが用意されている可能性がある。リーカーのJon P...
AirPods Studio、9月7日に発表目論むも 製造に問題発生か
Appleが近々リリースすると見込まれているオーバーイヤーヘッドホンAirPods Studioが、もうすぐ発表される可能性がある。Appleの内通者であるLeaks氏(Twitter: @LeaksApplePro)は、iPhone ...
AirPods Studio、HomePod、いよいよ登場か / 競合商品の陳列がなくなる
Appleは、同社の公式オンラインショップから競合他社の製品の排除を開始した。この傾向は、Apple Watchが登場した2014年にも起きた変革で、当時は類似する製品としてFitbitのウェアラブル端末の販売が停止された。

via: DuanRui on Twitter


created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,152(2020/11/28 07:54:08時点 Amazon調べ-詳細)

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x