Apple Watch 7、生産の問題解決か「発売は予定通りとなる可能性」


Apple Watch 7、生産の問題解決か「発売は予定通りとなる可能性」

Appleが、その生産をストップしてると伝えられていた次期型のApple Watch 7は、再びその生産を開始したようだ。

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Apple Watch 7が抱えていた生産の問題は克服されて、発売には影響しない。

2021年モデルのiPhone 13シリーズと一緒に発表される見込みの次期型Apple Watchは、製造工程に問題を抱え、問題が克服されるまでの期間、製造が中断されていた。

以前、BloombergのMark Gurman氏が、遅延の問題に触れた際、Appleが取る手段としてベターな3つの予定変更方法を伝えていた。

基準をクリアすることのできない品質の問題は、刷新されたデザインや部品が引き金となっているようで、主にディスプレイパネルの点滅や、タッチ操作機能の信頼性に問題を抱えていたようだ。

ただし、新たな問題として、チップ不足によるデバイスの生産遅延が発生する可能性がある。

AppleのCEOであるティム・クック氏は、決算発表の場にて、iPhoneの出荷についてチップ不足の影響を受けると伝えていた。

このチップ不足は、Apple Watch 7の生産にも影響を与える可能性があり、出荷の遅延に関しては不安が残ったままである。

元に、数日以内に旧モデルとなる現行のApple Watch 6は、Appleオンラインストアで一部のモデルに在庫がなく、注文ができない状況が続いている。

Apple Watch 7、品質に問題か「発売遅延の可能性」
Photo: PhoneArena2021年モデルとしてAppleがリリース予定の新型Apple Watchの生産に、製造上の問題が発生している可能性がある。Nikkei Asia並びにBloombergが報じた内容によると、App...
Apple Watch 7、ディスプレイ大型化で文字盤も刷新か
Appleは、Apple Watchの次期型となるシリーズ7に、専用の文字盤を用意する可能性がある。BloombergのMark Gurman氏は、毎週更新のPower Onで、次期型のApple Watchの内容に触れ、刷新される...
iPhone 13、出荷の遅れが発生する可能性あり「チップ不足がほかのデバイスにも影響」
2021年モデルとしてAppleがリリースを目前に控える新型のiPhone 13シリーズは、発売日を迎えても商品が手元に届きにくい状況が続く可能性がある。この影響は、現在進行中のチップ不足が原因で、iPhone自体の製造に大きな影響...
Apple Watch 7、一部のモデルまたはカラーが出荷に遅れか
Appleの新型Apple Watch 7は、2021年モデルとして登場予定だが、製造に問題を抱えている可能性が高く、オーダーに対して発送の遅延が発生する可能性がある。BloombergのMark Gurman氏は、毎週更新のPow...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x