AirPods Pro、修理サービスプログラム開始 / 異音やノイキャン不良が対象


AirPods Pro、修理サービスプログラム開始 / 異音やノイキャン不良が対象

Appleは、AirPods Proの問題に対して修理サービスプログラムを開始した。

対象となるデバイスは、一部のAirPods Proで、サービスを受けられるAirPods Proには2つの症状、あるいは2つのうちのいずれか1つの症状が見受けられる。

AirPods Pro装着中にパチパチという異音が聞こえる症状や、ノイズキャンセリングで低音が欠落したり、キャンセルしているはずのノイズが大きくなったりする症状に悩まされていた人は、サービスプログラム対象の可能性がある。

なお、ノイズキャンセリングが原因のプログラムであるため、スタンダートタイプのAirPodsは本プログラムの対象外となる。

Appleが公開した情報は、以下の通りである。2020年10月30日現在

AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム

ごく一部の AirPods Pro に音の問題が起きる可能性があることが判明しました。この問題が確認されているのは、2020 年 10 月より前に製造された AirPods Pro です。

対象となる AirPods Pro には以下の症状 (いずれかまたは両方) が見られることがあります。

AirPods Pro から異音 (「パチパチ」という音など) がして、周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。
アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。
Apple や Apple 正規サービスプロバイダでは、対象となる AirPods Pro (左右のいずれか、または両方) の無償修理サービスを実施いたします。
注:上記以外の AirPods モデルは本プログラムの対象外です。

修理サービス手続き

AirPods Pro の修理サービスを受けるには、下記のいずれかの方法でお手続きください。なお、修理サービス開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の AirPods Pro が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。実機検査で上記の問題が確認された場合は、AirPods Pro 本体 (左右のいずれか、または両方) を交換させていただきます。AirPods Pro の充電ケースは本プログラムの対象外のため交換されません。

Apple 正規サービスプロバイダ:こちらからお近くの正規サービスプロバイダをお探しください。
Apple Store 直営店:あらかじめこちらからご予約ください。
Apple サポート:こちらからお問い合わせください。

その他の情報

この世界共通のプログラムは AirPods Pro の通常の製品保証期間を延長するものではありません。

本プログラムは、対象となる AirPods Pro に対し、その最初の小売販売日から 2 年間適用されます。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x