2021 iPhone 13は最新の高速Wi-Fi搭載か「WiFi-6E搭載との噂」


2021 iPhone 13は最新の高速Wi-Fi搭載か「WiFi-6E搭載との噂」

2021年モデルとして登場予定のiPhone 13シリーズは、Wi-Fi 6Eに対応している可能性がある。

DigiTimesによると、Appleは、この新しいWi-Fi規格を2021年のフラッグシップモデルに搭載することを計画している。

Wi-Fiの新しい規格である6Eは、これまでの2.4GHz帯と5GHz帯のほかに、6GHzを利用できるように定めた規格。従来型よりも高速で通信が行えるメリットを持っている。

米国連邦通信委員会(FCC) や英国情報通信庁では、すでに一般ユーザーが免許不要で使用できるように許可を下ろしており、日本でも同様に免許不要の通信規格として浸透する可能性が高い。

iPhone 13のフラッグシップモデル、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxに搭載予定のWi-Fi 6Eは、2022年モデルのiPhone 14シリーズで全モデルに搭載と予測されている。また、この新規格は、iPadやMacといったAppleのデバイスに浸透し、そのほかにもAndroidを搭載したスマホなどにも普及すると言われている。

次期型のiPhoneには、ProMotionテクノロジー搭載が濃厚で、低消費電力のディスプレイパネルや改良されたカメラ性能、大容量化したバッテリーなど、多くの改修を行って登場する見込み。

Apple、2021年のiPhoneは20%増産か「ProMotionは、Maxのみで伸び悩みの可能性」
Appleは、2021年モデルのiPhoneを2020年よりも多く生産する方向で調整しているようだ。Bloombergによると、Appleは2021年に登場予定のiPhone 13シリーズについて、初期生産分の大幅な増加を伝えた。
2022年モデル iPhone 14、全モデルにProMotion採用か「Proはパンチング採用の可能性」
Appleは、2022年モデルとしてリリースを計画するiPhone 14シリーズに、大きく躍進した性能を加える可能性がある。The Elecによると、ディスプレイ機器メーカーのAvacoが、LG Displayとトランジスタの製造に...
iPhone 13 Pro「超広角カメラもオートフォーカス搭載」の可能性
2021年モデルのiPhone 13シリーズは、カメラへの改良も施されて、ハイエンドモデルについては更に使い勝手のよいシステムが搭載される可能性がある。アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhoneのハイエンドモデルで...
iPhone 13生産に向けて準備を開始「2021年秋に発売の見込み」
Appleが2021年モデルとして発表を計画しているiPhoneの生産が、まもなく開始される可能性がある。DigiTimesの情報によると、2021年モデルとして登場予定の次期型iPhoneを製造するために、様々な部品の出荷が開始さ...
iPhone 13 Pro「超広角カメラもオートフォーカス搭載」の可能性
2021年モデルのiPhone 13シリーズは、カメラへの改良も施されて、ハイエンドモデルについては更に使い勝手のよいシステムが搭載される可能性がある。アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhoneのハイエンドモデルで...
iPhone 13シリーズ、新たなモックが公開される
2021年モデルの次期型iPhoneは、背面のカメラに大きな特徴が現れるといわれている。まだ現時点では発表すらされていない次期型のiPhoneだが、これまでにも多くのイメージ、あるいはモックが公開されており、今回はリーカーのSonn...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x