Apple、iMacをモデルチェンジ「新型 iMac 27はトータル性能が劇的に進化」


Apple、iMacをモデルチェンジ「新型 iMac 27はトータル性能が劇的に進化」

Appleは2020年8月5日、新型のiMac 27をリリースした。

デザインそのものは変わっていないが、全体的にパフォーマンスの向上が図られている。

今回のリリースでは、27インチがフルモデルチェンジした形となるが、21.5インチのiMacにも手が施されており、全サイズ全グレードでSSDの記憶装置が標準搭載されるようになった。従来まで使用されていたHDDは、iMacから姿を消す形となっている。

iMac 27 新型2020モデル、ユーザーがSSDの交換は不可能 / 記憶装置は素直に必要な容量を選ぶべきか
Appleが先日リリースした27インチの新型 iMacは、記憶装置であるSSDの交換をユーザー自身が行えない仕様となっている。iMac Proよりもプロな構成が話題となっている新型 iMac 27は、従来まで標準であった安定のHDDを切...

Apple、iMacをモデルチェンジ「新型 iMac 27はトータル性能が劇的に進化」

新しい世代となったiMac 27は、第10世代のIntel製CPUを搭載している。標準では、6コアまたは8コアから選択することのできるプロセッサには、オプションとして10コアが用意されており、様々な用途に対応できる仕様となる。

Apple、iMacをモデルチェンジ「新型 iMac 27はトータル性能が劇的に進化」

仕事量と共に増やす必要のあるメモリは、標準で8GBが搭載され、オプションとして用意されている最大メモリサイズは128GBとなる。最大容量ともなると、メモリの追加のみで+260,000円(税別) が必要となる。一般的な用途では16GB(+20,000円) くらいが妥当な線だが、昨今 動画などの編集に人気が高まりつつあるため、32GB以上を選択する購入者も増えそうである。

iMac 27 新型2020モデル、ユーザーがメモリ増設可能 / メモリの詳細が判明
Appleは、メモリの増設に関するサポートページを更新し、27インチのiMac 2020モデルの詳細を追加した。メモリのサポートページによると、2020年モデルのiMac 27インチは、前年2019年モデルに引き続き、iMacユーザーが...

グラフィックは、AMD Radeon Pro 5000シリーズが採用されており、5300(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)あるいは、5500 XT(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)が標準搭載のものとなる。5500 XT(24の演算ユニット) を搭載しているものは、別途オプションを選択することもできる。選択できるオプションは、より高速なパフォーマンスと処理能力が得られるRadeon Pro 5700(8GB GDDR6メモリ搭載, 36の演算ユニット)+30,000円(税別)と、3Dコンテンツの制作や複雑なエフェクトを扱うビデオ編集などに最適なRadeon Pro 5700 XT(16GB GDDR6メモリ搭載, 40の演算ユニット)+50,000円(税別)となる。

2020 iMac 27インチは、最大2台の6Kディスプレイの接続をサポート
Appleが先日リリースした新型 iMac 27は、最大で6Kのディスプレイを2台接続することが可能となっている。Appleがサポートページに公開した内容によると、4K、5K、6Kのディスプレイを接続することができ、ディスプレイの接続可...

ストレージは256GBと512GBのSSDが標準で内蔵されており、最大8TBを選択することができる。価格は+240,000円(税別) となる。

Apple、iMacをモデルチェンジ「新型 iMac 27はトータル性能が劇的に進化」

トータルパフォーマンスの引き上げと共に出てきたディスプレイのオプションにも注目したい。用意されたNano-textureガラスは、高価なプロ向けとして用意されているPro Display XDRに採用されているもので、光の反射をコントロールすることが難しい環境下で反射率を低く抑えるマット仕上げのものとなる。標準のディスプレイも反射を抑える努力はしているが、現状で反射が気になる人は必ず追加したいオプションの一つである。

iMac初ではないのだろうか。より自然な感覚で画面を見ることができるTrue Toneにも対応するようになり、大画面を抱えた長時間の作業も眼への負担軽減に貢献しそう。

内蔵されるカメラやスピーカー、マイクにも手が入れられており、昨今注目を浴びるコミュニケーション用のカメラは、720からようやく1080pのFeceTime HDカメラを搭載するようになった。スタジオ品質の3マイクアレイを搭載し、T2チップとスピーカーの連携は原音を忠実に再現して、目の前にいるようなビデオ通話を楽しめるものとなっている。また、もちろんのことではあるが、音楽や映画などのコンテンツも今まで以上の品質で楽しむことができそうだ。

早速分解 2020 iMac 27が分解されて内部の構造が明らかに
Appleが2020年モデルとして新しくリリースしたiMac 27が、OWCにより早速分解された。2020年モデルのiMac 27インチは、見た目こそ変化はないが、数多くの仕様変更が行われた。その変更の多くはロジックボード (マザーボー...

https://www.apple.com/jp/shop/buy-mac/imac/27インチ

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x