新型iMac? リーカーが新しいApple製品の出荷ができたことを示唆


新型iMac? リーカーが新しいApple製品の出荷ができたことを示唆

Appleは、どうやら何かしらのハードウェアのリリースを目前としているようだ。

Apple関連のリークで有名な有没有搞措氏 (Twitter: @L0vetodream)は、いつものごとく主語を抜いた夢のお話をツイートしている。想像に浸れる有没有搞措氏のツイートは、私の中でベスト10に入る興味深いものである。

今回、有没有搞措氏がツイートした内容は、「いくつかの製品は出荷準備ができている夢を見た」というものである。

このツイートが示すハードとは、一体何なのだろうか。iPhone 12のリリースは時期的に若干早い。世界的なパンデミックにより生産の遅れが出ているともされており、今回のツイートが指し示すハードからは通話のできるモバイルデバイスは除外しても差し支えなさそうだ。そうすると、単純な発想から思いつくことは、Mac関連の大物が登場する可能性である。

Ming-Chi Kuo氏による情報では、Appleシリコンを搭載したiMacは2020年9月以降に発売されるとされており、インテルを搭載した最後のiMacや、AirTagsのリリースが可能性として浮上する。

Apple TVもそろそろ新しいものが出てもおかしくない。

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x