Apple Watch 7、品質に問題か「発売遅延の可能性」


Apple Watch 7、品質に問題か「発売遅延の可能性」
Photo: PhoneArena

2021年モデルとしてAppleがリリース予定の新型Apple Watchの生産に、製造上の問題が発生している可能性がある。

Nikkei Asia並びにBloombergが報じた内容によると、Apple Watchの製造を担うサプライヤー間で問題が発生している。

この問題は、製造時の品質問題で、Appleはパートナー企業と品質の問題を解決するまで、新型のApple Watchの製造を再開することができないようだ。

次期型のApple Watch 7は、デザインを刷新し、iPhone 12シリーズや新型のiPad Pro、iMac 24と同様にフラットエッジのデザインを採用して登場するといわれている。

新しく登場するApple Watchは、バッテリーやディスプレイの大型化がメインの変更点で、新型のセンサーなどは追加されていない見込みだが、複雑化した組み立て工程によって一定水準の品質を保つことが難しいようだ。

2021年モデルとして登場予定のApple Watchは、ECCのデータベースに登録されたモデル名がすべて出揃うのであれば合計で6台である。

現時点では、この6台がApple Watch 7であると確定した事実はないが、Apple Watch 7として4台がリリースされる可能性は高い。

Apple Watch 7の模造品が登場「新型のデザインを確認?」実際に販売もされるとの情報
2021年モデルと新型として登場予定のApple Watch 7が、Appleの公開を待たずして公開された。最も、今回公開されたApple Watch 7は、刷新したデザインを採用した次期型Apple Watchの模造品である。
Apple Watch 7、今秋発表か「データベースに未発表のモデル名が6種類」
Appleが未発表のモデル名が、ユーラシア経済同盟の執行機関であるユーラシア経済委員会(ECC) のデータベースに登録された。新たに登録されたモデル名は、A2473、A2474、A2475、A2476、A2477、A2478の6種類...
2021年モデルApple Watch 7、デザイン変更で大型化か / 現在のバンドは使えなくなるのか
2021年モデルとして登場予定のApple Watch 7は、これまでのWatchよりも大型化する可能性がある。中国のSNSであるWeiboに投稿された内容によると、次期型のシリーズ7は、41mmと45mmの2タイプが用意されている...
新型Apple Watch 7は「Apple Watch 6以前のバンドが使えない?」7専用バンドの生産開始の情報
Appleが、2021年モデルの最新コレクションとして発表予定のApple Watch 7は、Watch本体のサイズがApple Watch 6よりも若干大きくなるとの情報がある。ただし、バンド部分については、Apple Watch...
Apple Watch 7、ディスプレイ大型化で文字盤も刷新か
Appleは、Apple Watchの次期型となるシリーズ7に、専用の文字盤を用意する可能性がある。BloombergのMark Gurman氏は、毎週更新のPower Onで、次期型のApple Watchの内容に触れ、刷新される...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x