2021年モデルApple Watch 7、デザイン変更で大型化か / 現在のバンドは使えなくなるのか


2021年モデルApple Watch 7、デザイン変更で大型化か

2021年モデルとして登場予定のApple Watch 7は、これまでのWatchよりも大型化する可能性がある。

中国のSNSであるWeiboに投稿された内容によると、次期型のシリーズ7は、41mmと45mmの2タイプが用意されている。

Apple Watchは、これまでにもサイズの変更が行われてきた。現在のサイズは40mmと44mmの2タイプとなるが、シリーズ4までのサイズは38mmと42mmの2タイプが提供されていた。

2021年モデルのシリーズ7では、刷新されたデザインを採用するとの情報があり、デザインが起因してサイズが大きくなってしまった可能性がある。

採用されるデザインは、iPhone 12シリーズやiPad Proなどでも知られるフラットエッジのデザインで、Display自体の専有面積も大きくなると言われている。

Weiboに投稿したUnclePan氏によると、Watchの本体サイズが大型化してもバンドは現在のシリーズ6と共用できると伝えており、Apple Watchを買い換えたとしてもバンドのコレクションを手放す必要はなさそうだ。

Apple Watch 7、今秋発表か「データベースに未発表のモデル名が6種類」
Appleが未発表のモデル名が、ユーラシア経済同盟の執行機関であるユーラシア経済委員会(ECC) のデータベースに登録された。新たに登録されたモデル名は、A2473、A2474、A2475、A2476、A2477、A2478の6種類...
2021 Apple Watch 7、内部構造の小型化で新型センサー追加を計画か
Appleは、2021年モデルのApple Watchの内部に大きな変更を加え、デザイン面あるいは機能面に大きな変化を与える可能性がある。これは、現在最新モデルとして販売中のApple Watch 6に内蔵のSiPを更に小型化するこ...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x