iPhone 12 Proの「グラファイトはこういう色」 / 12 Proのグラファイトと12のブルー動画が公開される


iPhone 12 Proの「グラファイトはこういう色」 / 12 Proのグラファイトと12のブルー動画が公開される

Appleが今秋リリースしたiPhone 12シリーズについて、早速動画が公開された。ボディ形状の確認や、カラーで悩んでいた人にとってはありがたい。

iPhone 12 Pro、カラーを適正値に補正 / おそらく、実物はこんな感じ
Appleが今秋リリースしたiPhone 12シリーズ。その中でも人気が高いiPhone 12 Proを購入する際に気になるカラー。昨日紹介したiPhone 12 Proの開封動画を確認した周りからも、Appleが公式に公開している...

今回、動画で iPhone 12 Pro グラファイトカラーの動画を公開したのは、リーカーであるDuanRui氏(Twitter: @duanrui1205) 。Twitterに上げられた動画は、期限を設けて公開されており、その動画はコンセプトデザイナーのBen Geskin氏によってYouTubeに再アップロードされている。

Geskin氏は、Rui氏のiPhone 12 Proのほかに、iPhone 12 ブルーの動画も公開しており、深みと鮮やかさの調和が取れたブルーも確認することができる。

私が iPhone 12 Proのカラーでシルバーを選んだ理由 / 本当はグラファイトかパシフィックブルーがほしかった
Appleが、2020年モデルのハイスペックモデルとして発表したiPhone 12 ProやiPhone 12 Pro Maxは、4種類のカラーの中から仕上げを選択することが可能である。おそらく人気色となるのは黒に近いグラファイトや...

Appleの公式サイトで公開されているiPhone 12 Proのグラファイトは、ダークグレイのように見えたり、人によってはグレイにグリーンが混じっているような色合いに見えたりする。しかし、Rui氏によって公開されたグラファイトの動画を確認すると、Macノートに採用されているスペースグレイのような色合いであることが確認できる。

iPhone 12のブルーに関しては、こちらもApple公式サイトでは、深海のように深みのある青色が特徴的だったが、動画で確認すると深みと華やかさの調和が取れた美しい色合いであることが確認できる。

公式サイトと、実物を撮影した動画で色合いが異なる理由は、光の当たり方や環境光の強弱による見え方の違いがあるためだ。

柔らかい光の下で正確な色味を確認すると、公式サイトのような色合いを確認することができる。しかし、実際に使用する環境は、それよりも明るい場面が多く、どうしても見え方に違いが出てきてしまう。

特に光の反射を直線的に逃がす金属やガラス、乱反射をする木製のものは、表現の方法次第で見え方の違いが大きくなる傾向にある。

カラーを選択する際には、公式サイトで公開されているもののほかにも、ブログやYouTubeのような動画サイトを確認してからの方が無難かもしれない。

Amazon、Apple純正MagSafeアクセサリー取り扱い開始 / 早速ベストセラー
Amazonは、Apple純正の新しいアクセサリーの取り扱いを開始した。今回新たに加わったApple純正アクセサリーは、MagSafeに対応したケースや充電器となる。これらの商品は現在発売前の段階で、予約で注文を受けている状態だ...

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x