iPad Pro、Mini LED採用が濃厚「ディスプレイの省電力化と性能が格段に向上」


iPad Pro、Mini LED採用が濃厚「ディスプレイの省電力化と性能が格段に向上」

2021年モデルのiPad Proは、ディスプレイのバックライトにMini LEDを搭載して登場する可能性が濃厚になった。

企業の情報に高い正確性を持つDigiTimesは、業界筋から得た情報として、台湾のEnnostarがMini LEDバックライトユニットの生産を開始する予定と報じている。

Ennostarは、EpistarとLextarElectronicsが共同出資を行った持ち株会社である。日本でもホールディングスやグループを名前の前後に掲げている会社を見たことがあるだろう。

このEnnostarは、2021年1月に設立された会社で、共同出資を行った2社が得意とする分野はLED関連の製品。

以前、EpistarがMini LEDを納入する話が持ち上がったが、加速するMacの販売台数を考慮すると、サプライヤーの追加や新たな技術革新が起こる可能性について触れていた。

EnnostarによるMini LEDの生産は、2021年の第1四半期後半または第2四半期から開始される予定で調整が進んでいる。製造の工程は、Epistar部門がLEDの製造を担い、バックライトユニットとしてのパッケージ化をLextarが担当するようだ。

生産が開始されるバックライトユニットを搭載するデバイスは、12.9インチのiPad Pro。

情報筋によると、Mini LEDを搭載するデバイスは、iPad Proに留まらず、MacBook Proのディスプレイにも採用する可能性が高く、こちらもEnnostarがサプライヤーとして供給を担う見込みである。

MacBook Proは、2021年に大幅なリニューアルが施され、MagSafe充電やSDカードリーダー、HDMIポートの復活などが実施されると見込まれている。

Apple、2021年以降のMacはMini LED採用か / より安価なMacBook Air発売の可能性
Appleは、2021年以降に発売する新型Macノートに、Mini LEDをバックライトに採用したディスプレイを搭載する可能性がある。Mini LEDは、鮮やかな色合いと低消費電力を実現したバックライトで、ディスプレイの薄型化にも貢...
次期iPad Pro、2021年春登場か / A14Xチップ、mini LED搭載の可能性
Appleは、次期型のiPad Proを第1四半期(4月から6月) までに発表する可能性がある。iPadの最上位モデルに位置するiPad Proは、性能を飛躍的に向上させたiPad Air 4を上回る性能として上場する見込みである。...
Apple、3月に発表イベントか / 発表は、やはりiPad Pro、AirTagsの可能性高まる
Photo: MacRumorsBloombergのMark Gurman氏(Twitter: @markgurman) は、Twitterで発表は16日ではないと発言した。この発端は、経済日報によるレポートで、Appleが3月16...
2021年 MacBook Pro、HDMIも搭載か「写真や映像に特化したマシンになるかも」
2021年モデルとして登場予定の新型MacBook Proは、フルモデルチェンジが予測されており、様々な仕様の見直しが図られる可能性がある。これまでに登場した注目すべき変更点は、2015年に廃止されたSDカードスロットルの復活で、大...
2021年モデル、9月に発表か「MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27」 / M1X、プレサンプルの詳細が明らかに
Appleは、2021年モデルのMacとして、MacBook Pro 14、MacBook Pro 16、iMac 27の発売を行う可能性がある。搭載される処理装置はAppleシリコンで、モデル名はM1Xチップ。CPU Monkeyに試...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x