Apple Carは米国製バッテリー搭載か「数年後のリリースに向けて着々と計画が進行の模様」


Apple Carは米国製バッテリー搭載か「数年後のリリースに向けて着々と計画が進行の模様」

Appleは、電気自動車のApple Carに使用するバッテリーについて、台湾のメーカーと調整を行っている可能性がある。

DigiTimesは、業界筋から得た情報として、Apple Carへ搭載のバッテリーは、中国の大手サプライヤーではなく、台湾のメーカーと協力する可能性があると伝えた。

Appleは、Apple Carに搭載のバッテリーについて、過去に中国の大手2社であるCATLやBYDと提携を検討していたが、米国製バッテリーを搭載する目的で、台湾のメーカーと協力する可能性があるようだ。

Apple Carにバッテリーの供給を担う見込みのメーカーは、iPhoneの製造でも耳にしたことのあるFoxconnやAdvanced Lithium Electrochemistry (Aleees) で、この2社は米国に工場を構える予定である。

近い将来具現化する予定のApple Carについては、Appleが開発を推し進めるべく、BMWで電気自動車に携わった元幹部や、ポルシェからシャシー開発責任者を雇用したりと、選りすぐりの人材が計画に参加し始めている。

元BMW幹部に関しては、BMWで電気自動車に携わった後に、電気自動車のベンチャー企業Canooの最高経営責任者としての実績もある電気自動車のスペシャリストである。

最良の人材が集結した現在、新しく生まれる自動車メーカー、また1つ時代を切り開く、Appleの大きなデバイスが非常に待ち遠しい。

Apple Car、元BMW幹部を雇用「電気自動車の開発が一気に加速するかも」
Appleは、電気自動車の開発陣営に、元BMWの上級幹部Ulrich Kranz氏を雇用した。Kranz氏は、BMWで30年の経歴を持つ人物で、BMWの電気自動車i3やi8を手がけた開発グループでも実績がある人物である。
Appleが本気、「ポルシェ」からシャシー開発責任者を引き抜き / 世界最良の電気自動車を計画か
Photo: porsche.comAppleは、ポルシェの開発責任者をヘッドハントした。ターゲットとなった人物は、Manfred Harrer博士 (48) 。長年ポルシェでシャシーの開発に携わった責任者で、SUVのカイエンはHa...
Apple、電気自動車の製造を「iPhone製造のFoxconnに」発注か
Appleは、電気自動車のApple Carを具現化するために、iPhoneを製造するFoxconnに電気自動車の製造を注文する可能性がある。以前、Bloombergは、Foxconnを取り上げ、中国のベンチャー企業であるByton...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x