新型MacBook Proの生産まもなく開始か「2021年10月発表の可能性」


新型MacBook Proの生産まもなく開始か「10月発表の可能性」

Appleは、10月の発表に向けて、新型MacBook Pro 2021の準備を進めている可能性がある。

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、新しく登場予定のMacBook Proは、2021年の第3四半期に量産を開始する方向でスケジュールが組まれており、計画の運びは順調である。

次期MacBook Proの生産は、ほかからも聞こえており、Kuo氏と同様に第3四半期に開始される可能性を伝えているが、発表のタイミングに関しては、Kuo氏と情報が異なる。

Appleは、新型のMacBook ProをiPhoneやApple Watchと同様に9月に発表すると予測されていたが、Kuo氏は、10月から11月に発表すると予測している。

発売に関しては、Mini LEDの生産が逼迫していることが原因で、発売から出荷までに数週間の遅延が発生する可能性がある。この遅延は、2021年モデルとして登場のMini LEDを搭載したiPad Proの時にも経験した現象で、オーダーから発送までの遅延は解消されていない可能性がある。

2021年モデルのMacBook Proは、刷新したフラットエッジデザインを採用し、HDMIやSDカードスロットの復活、Touch Barの廃止など、多くの改良が加えられて登場するといわれている。

サイズは、ラインナップに14インチと16インチのモデルが加えられ、13.3インチのモデルは廃止される見込みである。

なお、Mini LEDを採用したディスプレイは、表示を長時間静止状態においても画面に残像が残りにくく、有機ELディスプレイのように黒の発色が美しいメリットがある。

次期型MacBook Pro、2021年のリリースで調整か「9月に発売を示唆」
Appleは、次期MacBook Proを2021年9月の発売に向けて調整している可能性がある。DigiTimesは、MacBookシリーズのサプライチェーンに、Zhen Ding Technology社とTripod Techno...
MacBook Pro 2021年モデル「Appleロゴが消える」と情報筋
Appleが2021年にリリースを計画する次期型のMacBook Proからは、これまでの伝統であったAppleロゴが消える可能性がある。9to5Macは、実績のある情報筋から得られた情報として、改められた外装の特徴と処理装置に関す...
2021年 MacBook Pro、HDMIも搭載か「写真や映像に特化したマシンになるかも」
2021年モデルとして登場予定の新型MacBook Proは、フルモデルチェンジが予測されており、様々な仕様の見直しが図られる可能性がある。これまでに登場した注目すべき変更点は、2015年に廃止されたSDカードスロットルの復活で、大...

Image: Renders By Ian

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx