iPhone 13のCADデータがダウンロード可能「未発表のiPhoneが観察できる」


iPhone 13のCADデータがダウンロード可能「未発表のiPhoneが観察できる」

Appleが2021年モデルとしてリリース予定のiPhone 13シリーズ。そのCADデータがリーカーによって公開された。

データを公開した人物は、2021年モデルのiMac発表前に、カラーバリエーション展開も見事に的中させたリーカーのJon Prosser氏(Twitter: @jon_prosser)。

Prosser氏は、自身のYouTubeチャンネルであるFrontPageTechにて、次期型のiPhoneについて触れ、その概要欄にCADデータのURLを掲載した。

動画の内容については、バッテリーパックの大型化によって、ボディの厚みが若干分厚くなることに触れた。

そのほかに注目すべき点は、スタンダードモデルのiPhone 13とiPhone 13 miniに関して、画面上部のカメラなどが収まるノッチ部分が小さくなることや、リアカメラのレイアウトが垂直に並ぶレイアウトから斜めに設計が変更されることに触れている。

iPhone 13、バッテリー容量増で重量が重くなる可能性「120Hz対応の影響かも」
2021年モデルのiPhone 13シリーズは、2020年モデルのiPhone 12シリーズ比で、それよりも大きなバッテリーを搭載して登場する可能性がある。ただし、拡大されるバッテリー容量は、スペック上の使用可能時間引き上げにはなら...
2021年 iMacは5色展開か / 低価格モデルを投入の可能性
Appleは、iMacに複数のカラーバリエーションを展開する可能性がある。リーカーのJon Prosser氏(Twitter: @jon_prosser) は、YouTubeチャンネルのFRONT PAGE TECHで、2021年モ...

Via: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x