新しいMacのMagic Keyboard「Touch ID付きキーボードが使えるデバイス」は意外性あり


新しいMacのMagic Keyboard「Touch ID付きキーボードが使えるデバイス」は意外性あり

Appleは、2021年4月に開催のSpring Loadedで、カラフルなラインナップのiMacを発表した。そして、その24インチのiMacと同時にお披露目された新型のMagic Keyboard。このワイヤレスキーボードの互換性が明らかになった。

今回明らかになった内容は、新型Magic Keyboardをフルに活用可能なデバイスの詳細。

あたかもiMacの専用品かのように登場したキーボードは、iMac本体と同様に7色の同色で飾られている。

このキーボードに新鮮みを感じる部分は、見た目の印象としてカラーの選択肢が上げられるが、キーボードが新たに内蔵した機能にも目を見張るものがある。

その機能とは、Mac本体から分離のキーボードとしては、初の搭載となるTouch IDの存在。

指紋認証を可能にするTouch IDは、これまで面倒を感じていたMacへのパスワード入力を必要とせず、指紋の認証でMacのセキュリティを護ることが可能となる。

このTouch IDは、Macノートに採用されてきた装備であり、これまでiMacやMac Proなど、キーボードが別体式のMacを愛用してきたユーザーは使用することができなかったセキュリティ機能である。その機能が、デスクトップ型のMacでも使用可能になった事実は、カラー云々よりも注目に値するメリットだろう。

そこで、Touch IDが使用可能なMacについて、詳細を調べていたところ、このキーボードが使用できるデバイスの存在が明らかになった。

情報元はMacRumorsである。MacRumorsは、Appleに問い合わせを行い、対応のデバイスを確認したようだ。

このキーボードが対応するデバイスをざっくりと伝えると、M1チップを搭載したMacである。つまり、2020年モデルとして登場したMacBook Pro、MacBook Air、Mac mini。そして2021年モデルのiMac 24。いずれのモデルも処理装置にM1チップを搭載したデバイスに限る。

ほかのMacで使用した場合、キーボードの基本機能については動作が可能なはずだが、Touch IDの機能が有効に働くMacは、AppleシリコンのM1チップを搭載したMacとなる。

また、見込みでしかないが、今後リリースが予定さている別のAppleシリコン搭載MacもMagic KeyboardのTouch IDに対応するはずである。

ちなみに、M1 Macと同様にM1チップを搭載のiPad Pro 2021年モデルは、キーボードのTouch IDに対応していない。

理由については明らかにされていないが、iPad Proには顔認証のFace IDが搭載されており、その関係性もありそうだ。

Apple、新型iMacに併せて新型キーボードを発表「iMac初 Touch ID搭載」
Appleは、新型のiMacに併せて新型のキーボードを発表した。新しいキーボードには、スタンダードモデルとオプションモデルが存在し、オプションのキーボードには初めて指紋認証のTouch IDが搭載された。
Apple、カラフルなiMac 24インチを発表
Appleは、Spring Loadedでデザインを刷新したカラフルなiMacを発表した。スリムでフラットなデザインに生まれ変わったiMacは、2020年モデルのMacと同様にAppleシリコンのM1チップを搭載。十分なパフォーマン...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x