24インチiMac、購入時「キーボードなどの色は変更できるのか」


24インチiMac、購入時「キーボードなどの色は変更できるのか」

Appleが2021年モデルとして発表したiMacには、多数のボディ色が用意されてカラフルなラインナップで登場した。

永くMacをご愛用なさる方にとっては、昔のMacの記憶が蘇り、新しく使い始めた方には新鮮み溢れる印象のカラーラインナップ。注文時に合計7色の中から選択することが可能である。

用意されたカラーは、ブルー、グリーン、ピンク、シルバー、イエロー、オレンジ、パープル。

このiMacを注文するに当たり、カラーの選択肢に迷いが出る人も少なからずいそうである。

そして、その迷いの方向は複数あり、単にボディ色で迷う人もいれば、付属のキーボードなど、アクセサリー類はボディ色と別のカラーを選択することはできるのかと疑問に感じる人もいるはずである。

そこで、カラーについて少々調べていたところ、AppleInsiderに手がかりを見つけることができた。

単刀直入にお伝えすると、2021年モデルのiMac 24は、ボディと同色のアクセサリーが同梱されている。

iMacに込めたAppleの拘りは、キーボードやマウスのみならず、電源コードやアダプタにも及んでおり、色の組み合わせのパターンは無数。Appleにしてみれば、これらすべてを別のカラーでオーダーされることは少々厄介なのかもしれない。

キーボードなどのアクセサリー類は、現時点では24インチiMacの専用品であり、別売りで販売される気配はない。

キーボードの種類に関しては、ハイエンドモデルのiMacにTouch ID付きキーボードが付属し、スタンダードモデルにはTouch IDを有さないスタンダードなキーボードが付属する。

テンキー付きのキーボードについては、おそらく別売り、あるいはiMac購入オプションの選択肢として用意される。もし、オプションの選択肢として用意されて、キーボード単体での購入が不可能であるならば、あとからテンキーレスを入手することもテンキー付きを購入することも難しくなるため、iMac購入時のキーボード選択には細心の注意が必要となりそうだ。

Apple、カラフルなiMac 24インチを発表
Appleは、Spring Loadedでデザインを刷新したカラフルなiMacを発表した。スリムでフラットなデザインに生まれ変わったiMacは、2020年モデルのMacと同様にAppleシリコンのM1チップを搭載。十分なパフォーマン...

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x