iPhone、ドコモの保証とAppleCare+「どちらを選ぶべきか」 / 最終的にキャリア保証を奨める理由


iPhone、ドコモの保証とAppleCare+「どちらを選ぶべきか」 / 最終的にキャリア保証を奨める理由

AppleのiPhoneを購入するにあたり、万が一の備えとして有料の保証を追加することが一般的である。しかし、保証には、Appleが用意しているものと、ドコモという通信キャリアが用意しているものがあり、結局どちらを選択すべきなのかと悩む人が多い。

身近なところでも必ず聞かれるこの問題に対して、私が最終的な決め手や、保証を提供している2社の考え方を公開しようと思う。

ここでは、保証の内容について、あまり深く掘り下げることはしない。内容については、ドコモのサイトやAppleのサイトへのリンクをページ下部に用意したので、そちらをご覧いただければと思う。

まず、2つの保証の最終判断に悩んでいる人へ、私が最終的な決め手としてアドバイスしている点は、保証の内容ではなく、今後の将来計画である。

その理由は、保証をサービスとして受けたときの違いにある。保証は、万が一の備えという考え方に変わりはないが、保証を提供する2社が意図している部分は若干異なり、iPhoneを所有するユーザーが見え吸えた先にあるものが異なるのである。

どういうことかというと、Appleの保証は、iPhoneを長く愛用する上で起こりうるトラブルに対して、対価に見合う最高のサービスを提供し、ドコモの保証は、自社の契約を長く愛用してもらうための対策の一部として、主契約のオプションに保証を用意している。

つまり、ドコモの保証は、その保証自体が次の機種変更に向けても考えられており、のちに訪れる金銭的な不安を最小限に抑えるための工夫がなされている。

たとえば、一番大きな部分としては、お返しプログラムの存在。3年の割賦(分割) 契約を結んだiPhoneを2年で買い換えたいと感じた際に、1年分の残債を無くす契約である。

どうしても買い換えたい新型iPhoneが登場したり、現状のiPhoneに不満を覚えていたりするユーザーにとって、お返しプログラムは抜け目ない戦略である。

このプログラムを利用して、iPhoneを返却する場合、ドコモでiPhoneの査定が入るのだが、そこで破損や水没などが見受けられた際には、別途負担金が発生してしまうのである。

この負担額は、ドコモの保証に入っている場合2,000円(税別) で済むが、ドコモの保証に入っていない場合は20,000円(税別) の負担が発生してしまう。つまり、ドコモの保証は、単純にいうと、掛け捨て型の積立金の役割も果たしているのだ。

保証内容に大した差がなく、尚且つドコモ回線を次回の機種変時にも利用するのであれば、金銭的な面を優先して、ドコモの保証を考えてみてはいかがだろう。

ただし、iPhoneを一括で購入する豊かな余力がある場合には、Appleの保証をお奨めしたい。やはり、対価に見合うサービスは、咄嗟のトラブルでも不満の軽減に繋がるように感じる。

余談ではあるが、ドコモは、自社の保証とは別に、AppleCare+の取り扱いも行っている。しかし、盗難などの被害にも対応する「AppleCare+盗難・紛失プラン」を用意していない。このプランを利用するには、Appleの公式サイトから契約を結ぶ必要がある。

ドコモオンラインショップ、5G対応のiPhone 12 Proを購入「購入手続きすべて公開」
ドコモオンラインショップを利用したiPhone購入は、従来までドコモショップ店頭を利用していた人にとっては難題である。「手続きが難しいのではないか」と感じたり、「どのような手続きを踏むのだろう」と不安に思って先に進めなかったりする人...
iPhoneの割賦、24回払いと36回払い「どちらが人気なのか」 / ドコモオンラインショップ「24回と36回で月払い額が変わらない」理由
ドコモでiPhone本体を購入する際に、ほかの人はどのような支払い方法を選択しているのだろう。きっと人気の支払い回数に、偏りがあるはずである。この様に、支払いに関する内容が、気になったことはないだろうか。そこで、ドコモショップを数件...
AppleCare製品 - iPhone
iPhoneのセットアップと基本操作のサポートを受けられます。Appleの専任スペシャリストが、問題の解決、ワイヤレスネットワークへの接続、iPhoneアプリの使い方についてお手伝いします。
ケータイ補償サービス | サービス・機能 | NTTドコモ
スマートフォンやタブレットなどのトラブルを総合的に補償。交換電話機の提供に加え、データ復旧費用の割引、修理代金のサポートも充実した「ケータイ補償サービス」についてご紹介します。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x