Myドコモで iPhone 12予約「シェアパック契約はどうなる?」 / 店舗の在庫 割り振り状況予測


MyドコモでiPhone 12を予約する「シェアパック契約はどうなる?」 / 店舗の在庫割り振り状況予測

Appleが2020年10月13日に発表したiPhone 12シリーズは、早くも予約開始日となった。

5Gネットワークに対応した初のiPhoneとして登場するデバイスを購入するに当たり、気になるのは契約内容の変更である。

現在、私の場合は、パケットの定額制を旧プランのシェアパックで契約しており、iPhone 12シリーズへ機種変更をする場合、このシェアパックを継続することができない。

つまり、iPhone 12シリーズは、5Gの契約プラン、5Gギガホあるいは5Gギガホライトに変更をする必要があるのだ。

Myドコモで iPhone 12予約「シェアパック契約はどうなる?」 / 店舗の在庫 割り振り状況予測

そこで問題が出てくる。現在主回線としてシェアパックを契約している私の回線を5Gのプランに変更をしたときに、パケットを分け合っているほかの回線はどうなるのだろうか。ほかの回線もギガホやギガライトプランに変更する必要があるのだろうか。

このことについてドコモショップに伺ったところ、シェアパックの新規契約は既に終了しているが、シェアパックの主契約をシェアパック内の別の回線に移し替えることは可能であると教えていただいた。

iPhone 12、日本での価格一覧、iPhone下取り価格
Appleが日本時間2020年10月14日に発表したiPhoneは、従来までのiPhoneから正統な進化を遂げて登場した。新しい機能を搭載して登場したiPhone 12シリーズは、発表以前にリークされていた情報が、そのまま具現化して...

これは、iPhone 12をMy ドコモから購入する場合にも、契約の変更として手続きが可能とのことである。

ただ、契約内容を確認していくと、現在スマホの割賦が完済状態にある場合は、シェアパックに入るほかの回線もギガホやギガホライトのプランへ変更することも検討した方がよさそうである。私の場合、3回線の契約を確認したところ、すべての契約をギガホに切り替えた方が安くなることが分かった。

最後に、MyドコモからiPhone 12を購入する場合、「ドコモオンラインショップで予約・購入」と、「店舗で購入する(インターネットで予約)」という2種類の項目がある。

契約内容などは改めて店舗で煮詰めたい、あるいは契約内容について調べてもらってから進めたいという場合には、「店舗で購入する」から先に進み、予約のみをMyドコモから行うと、店頭で受け取り、店頭で契約内容を変更することも可能である。

Apple、iPhone 12を発表「発売日は2つ」 / 注目のスペックと発売日
Appleは、日本時間の2020年10月14日2:00からスタートした発表イベントで、iPhone 12シリーズの発表を行った。1ヶ月の遅延ののちに発表されたiPhoneは、噂通り「iPhone 12 mini」「iPhone 12...

iPhone 12の在庫割り振り状況に関しては、ドコモショップの店員さんは公には均一であると述べていた。以前は少し悪いことをする店舗もあり、在庫がその店舗に偏る傾向などもあったが、今はそういうこともないとのことである。

なお、店舗の悪知恵についての詳細は公言できない。予めご理解いただきたい。

ちなみに、iPhone 12シリーズの中で在庫が一番多く入荷しそうなものは、iPhone 12 Pro 128GBだろう。とのことである。

MyドコモからiPhoneなど「スマホを購入・予約」時に必要なもの / パスワードを確認する方法
Myドコモからスマホなどを予約、あるいは購入する際に必要なものは、MyドコモへログインするためのIDとパスワードである。そして、予約や購入を確定するために必要なものは、4桁のネットワーク暗証番号。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x