Google Homeの「声が枯れている」ときの直し方


Google Homeの「声が枯れている」ときの直し方

Google Homeを長く愛用していると、ときに人間味を帯びた不具合を経験することがある。

今回経験したのは、声枯れ。Google Home miniが声枯れしたのである。一瞬耳を疑うほどの声枯れを起こした状態。まるで、丸一日カラオケで歌っていたのか、それともヤケ酒を続けていたのかというようなガラガラ声だった。

聞き間違いでは困るため、何度か質問と返答のやり取りを繰り返していると、最終的にはその声枯れは徐々に収まりつつあった。しかし、やはり発音の声が高くなる部分に関しては音が割れた状態のままで、全体的になにか大人びたような声色をしていた。

当初の酷さはないものの、質問のたびに頑張って応答するGoogle Home miniに少々頭を抱えたが、あることが切っ掛けで完全復帰することに成功した。

その切っ掛けとはTwitterである。この件に関して、Twitterでツイートをしていたところ、Googleさんからリプライがあったのだ。

Google Homeの声枯れ(音割れ) を直す方法

Googleのサポートを担う方にご伝授いただいた方法は、Google Homeを完全放電する方法となる。

1. Google Homeの電源を抜く

Google Homeの電源ケーブルをコンセントから抜き、その状態で2分以上待つ。

2. 2分後に再接続する

放電を終えたGoogle Homeを再びコンセントに接続して、自動で起動するまで待つ。

※コンセントに埃が付着している場合は、火災の原因にもなるため掃除を行うことをお奨めする。

3. 症状の確認

普段話しかけている内容で構わないので、Google Homeに質問を投げかける。思いつかない場合は、「OK Google、今日の天気は」と話しかけてみる。

ライフスタイル
このページをシェアする
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x