MacBook Pro16にHBM2メモリ搭載の高性能グラフィックを追加


MacBook Pro16にHBM2メモリ搭載の高性能グラフィックを追加

AppleはMacBook Pro 16インチのオプションに、従来のものよりも更に高性能なグラフィック(GPU) オプションを用意した。

今回追加されたオプションは、AMD Radeon Pro 5500M (8GB HBM2メモリ搭載) である。

このGPUは、昨日まで最上位のグラフィックオプションとして用意されていたAMD Radeon Pro 5500M (8GB GDDR6メモリ搭載) よりも遙かに高性能を誇るグラフィック性能となる。その性能は、5500Mと比べて処理速度が75%も向上しているという。

価格は、標準で2.6GHz 6コアプロセッサを搭載しているモデルが+80,000円(税別)、2.3GHz 8コアプロセッサを搭載するモデルが+70,000円(税別)となっている。ただし、グラフィック単体の金額としては差がない。前者のモデルは5300Mが標準搭載となり、後者のモデルは5500M(4GB)が標準となっているため、その時点で価格に1万円の開きがあるからだ。

動画の編集や画像の加工、それに高性能な4K以上の大型外部ディスプレイを接続した際など、高負荷にも耐えられる仕様ではないだろうか。

グラフィックボードに搭載されるメモリも従来のDDR6から、高速でありつつ消費電力を抑えやすいといわれているHBM2に規格を変えていることから、省電力への貢献にもつながりそうだ。

16インチMacBook Pro - スペースグレイ
MacBook ProのすべてのモデルがMagic Keyboardを搭載しました。高速なIntel Core i5またはi7プロセッサも内蔵。これまで以上に多くのことができます。購入は今すぐオンラインでどうぞ。
Apple最新情報・噂
このページをシェアする
SNSフォローボタン
タカブロをフォローする
Twitterでは、iPhoneなどの質問も受付中です。フォロワーさんも募集です!
タカブログ公式: @TakaBlog24, 書いてる人: @fanzrg
[タカブログ] takao.iの思想ブログ始めました。とかいうタイトルはおかしいと思う。