Apple、Mac Proの保存容量を増やせるSSDキット for Mac Proを販売開始


Apple、Mac Proの保存容量を増やせるSSDキット for Mac Proを販売開始

Appleは、Mac Proの保存領域を簡単に増やすことができるSSD Kit for Mac Proの販売を開始した。容量の選択肢は、1TB、2TB、4TB、8TBの合計4種類となっている。

価格は次の通り。

  • 1TB – 60,000円 (税別)
  • 2TB – 100,000 (税別)
  • 4TB – 160,000 (税別)
  • 8TB – 280,000 (税別)

このキットの特徴は、Mac Proの内部ストレージをユーザー自身でアップグレードすることができる点である。

元々、SSDやHDDといった記憶装置の交換は、本体カバーを開けて差し替える作業と、OSのインストールのみであるため、大した知識は必要としないものとなっている。興味本位でトライできる作業なので、1度挑戦してみてもいいかもしれない。

ただし、Macの場合はいろいろと儀式があるため、必ず説明書をご確認いただきたい。

重要な点のみ抜粋するが、SSDをアップグレード後には、ソフトウェアの再インストールが必要になる。インストールには、Apple Configurator 2を実行する別のMacとUSB-Cケーブルが必要となる。

ほかには、Macの電源がオンの状態で、Mac Proの上部に設けられているラッチを廻してはいけない。Macのシステムが終了できなく恐れがある。

基本的には、電源を抜き、10分程度Macを冷ましたのちにラッチを開け、SSDを挿す。という流れである。必要となるのは、Apple Configurator 2を実行する別のMacとUSB-Cケーブル、6角形の星形をしたT8のドライバーである。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥539(2020/11/30 13:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

T8は特殊であるが、ダイソーでも取り扱っている極々ありふれたドライバーのため、近所のお店でも入手しやすいはずである。なお、ドライバーも値段に見合う品質というものがあり、気にする人はブランドを意識して購入した方が良いかもしれない。

Mac ProのSSDモジュールを取り外す/取り付ける
Mac ProのSSDモジュールを取り外す方法と取り付ける方法について説明します。
Mac ProのSSDモジュールを取り外す/取り付ける
Mac ProのSSDモジュールを取り外す方法と取り付ける方法について説明します。
Apple Configurator2でMacファームウェアを復活させる/復元する
まれな状況でApple T2セキュリティチップ搭載のAppleコンピュータが反応しなくなった場合は、このチップのファームウェアの復活または復元を行う必要があります。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x