使いにくいMacの薄型キーボードが「劇的に使いやすくなる」キーボードスタンド

IMG 1132

Macの薄いキーボードは、配置を整えて正しい姿勢で操作をしないと適切なフィーリングを得ることができない。デスクの高さを適正値に整え、正しいチェアを使用して着座位置を正しい位置にセッティングし、正しくキーボードを打つ。

もちろん それが身体には一番ストレスを与えず、健康を損なわない第一歩なのは分かる。しかし、体型は人それぞれ異なり、それに合わせて高機能デスクや高機能チェアを選び始めると、予算にも限界がでてくるのだ。そこでデスクとチェアをある程度の適正値に合わせることを前提として、それだけでは補いきることのできない部分はキーボードに傾斜をつけて対応するべく、ワイヤレスキーボードとマジックトラックパッド2がピッタリ収まるスタンドを購入した。

今回Amazonで購入したキーボードスタンドは、Spinidoの「BESTAND Appleワイヤレスキーボード & マジックトラックパッド2用スタンド」というもの。Spinidoのスタンドは、Appleのマジックキーボードとマジックトラックパッド2を両方収納できる作りとなっており、完璧な統一感がスマートな一品だ。Macを知らない方には、「これが本来あるべき姿なのか」と思わせるデザインはとても素晴らしい。