Apple製品、新しいシリアル番号がスタート「これまでの規則が成り立たなくなる」


Apple製品、新しいシリアル番号がスタート「これまでの規則が成り立たなくなる」

Appleは、新しい製品に対して、新しいシリアル番号の付与を開始した。

これまで使用されていたシリアル番号には、そのデバイスの属性などが含まれていたが、新たに導入されたシリアル番号は、従来の形式とは異なり、無機質なものへと変更された。

新たなシリアル番号に取り入れられた仕様では、そのデバイスの詳細を知ることができない。

取り入れられた仕様は、これまでの規則的な者とは異なり、ランダム化された番号。シリアル番号には8桁から14桁が与えらている。

このシリアル番号を採用するモデルは、新しく登場したiPhone 12シリーズのパープルからスタートするようだ。iPhone 12パープルに与えられたシリアル番号は10桁。

なお、新しく登場したAirTagは、従来型のシリアル番号が付与されている。これは、AirTag発売のタイミングが、本来であれば2020年だったことが起因しているのかもしれない。

Apple、iPhone 12の新色を発表「春らしいパープル」
Appleは、発表イベントSpring Loadedで、iPhone 12の新色を発表した。新たに取り入れられたカラーは、春らしい色合いのパープル。
紛失したAirTagが見つかるまでが、世界レベル「地球なら、どこで紛失しても大丈夫かも」
Appleが2021年4月にリリースしたAirTag。キーに取り付けたり、バッグに取り付けたりと、大切なアイテムとペアにすることで、置き忘れなどの失敗から紛失品が手元に戻る可能性を高める。しかし、ここで疑問が出てくる。iPhoneな...
Apple、Macなど、シリアル番号の基準を変更
Appleは、デバイスに付与するシリアル番号を従来の文字列からランダムなものへと変更する。シリアル番号の大幅な変更は、現在出荷されている製品には影響なく、これから製造されるデバイスに新しいフォーマットとして順次適応していくようだ。

Source: MacRumors

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x