Appleロゴの丸い物 AirTagを拾った場合「どうすればいいのか」


Appleロゴの丸い物 AirTagを拾った場合「どうすればいいのか」

落とし物を拾得した際に、Appleの置き忘れタグAirTagがついていた場合、一体どうすればいいのか。

一般的には警察へ届けることが無難な選択肢となるが、AirTagの所有者が置き忘れや落としたことに気がついていれば、そのAirTagを元に予め所有者へ連絡を入れておくことも可能である。

AirTagの落とし主に連絡を取る方法

  1. 拾得したAirTagをスマートフォンのNFCにかざし続ける。
  2. スマートフォンの画面に表示された通知を押す。
  3. AirTagの所有者が紛失に気付いていれば、所有者情報や連絡先などが記載されたURLが表示されるのでアクセスする。

NFCとは、簡単にいえば、Apple Payやおサイフケータイである。iPhoneであれば背面に内蔵のNFCを決済端末にかざすことで、支払いが完了する。

AirTagは、この非接触式ICを利用して落とし主の情報を拾い主に伝える。

この機能を利用するには、非接触式ICを内蔵した端末が必要となる。その端末には、Appleの製品という縛りはなく、iPhone以外のAndroid端末であっても使用が可能である。

拾得物を警察に引き渡すことを前提としている場合でも、持ち主にその旨を伝えることが可能なので、落とし物にAirTagが取り付けられていた場合には、是非AirTagを利用して持ち主へ連絡することにご協力をお願いしたい。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥3,800(2021/06/25 07:52:30時点 Amazon調べ-詳細)
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x