macOS Big Sur 11.4のセキュリティアップデート「MojaveとCatalinaも同時にアップデート公開」


macOS Big Sur 11.4のセキュリティアップデート「MojaveとCatalinaも同時にアップデート公開」

Appleは、macOS Big Sur 11.4の正式リリースと同時に、旧バージョンのmacOSにも新たな更新ファイルを用意した。

今回更新ファイルが用意されたOSはMojaveとCatalinaで、対象のMacをご利用であれば無料でダウンロードとインストールを行うことが可能。

本来であればアップデートが終了しているはずの旧バージョンには、新たな機能の追加は用意されておらず、純粋に問題の修正が多数盛り込まれている。

新旧3つのバージョンのmacOSは、セキュリティアップデートとして、悪意のあるアプリケーションや、リモート攻撃を行う者からユーザーを護るために問題箇所の修正が行われている。

サポートが終了した旧バージョンのOSを搭載のMacユーザーは、新しいバージョンのmacOSがリリースされたとしても関心を持っていない可能性が高く、自身の所有するMacにセキュリティアップデートが用意されていることに気がついていない場合が多い。

身の回りに旧モデルをご使用のユーザーがおいでる場合には、是非更新ファイルの確認を話題にしていただければと思う。

今回、Appleがリリースしたセキュリティアップデートは、macOS Big Sur11.4、セキュリティアップデート 2021-004 Mojave、セキュリティアップデート2021-003 Catalinaの3種類。

macOS Big Sur 11.4を正式リリース「複数問題の修正と、Podcastの契約に関する内容など」 / 注意点あり (所要時間:52分)
Appleは2021年5月25日、macOS Big Sur 11.4を正式リリースした。今回のアップデートでは、iPhoneのiOSアップデートと同様に、Podcastのサブスクリプション契約に関する内容が含まれている。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x