iPhone、「使わないアプリは停止する」停止中のアプリを動かす方法 / アプリの機能が停止する理由


iPhone、「使わないアプリは停止する」停止中のアプリを動かす方法 / アプリの機能が停止する理由

iPhoneのアプリは、しばらく使用をしていないと、その機能を停止する場合がある。通知機能や通信を必要とするアプリは注意したい。

もし、通知などが必要なアプリにも関わらず、普段はあまり目にすることがなく、使用頻度が低いものをご利用中であれば、定期的に機能を復活させるように努力する必要がある。

機能が停止したアプリを復帰させる方法はいたって簡単で、iPhoneのホーム画面に並ぶアプリの一覧、この中から目的のものを選んでタップ(押す) する。アプリの画面が開けば、アプリを閉じて構わない。これだけである。

アプリ機能が停止する理由は様々だが、多くの場合は、iPhone側が一時記憶装置(メモリ) の空きを確保するために、使用頻度の低いアプリを強制的に停止することが理由に挙げられる。

機能停止を避けるためには、定期的に該当のアプリを開く必要はあるが、日に何度も開く必要はなく、2日から3日に1度のペースでアプリを開けば、そのアプリは十分に機能を保持できるように感じている。心配であれば1日に1度開くといいだろう。LINEやiMessage、メールのアプリなどをご利用中の方であれば、数日開かなくても通知が届くことをご経験なさる方もいるはずである。

ただし、注意点として、国がリリースするアプリは、基本的に粗末な作りのため、どのようなトラブルが起きるのか想像がつかない。ここぞというときに通知や通信など、正常な機能を求めるのであれば、その都度、画面を一度開くことをお奨めしたい。

iPhoneのアプリ、最新版 アップデートする方法 / 強制的に手動で更新する
iPhoneのアプリを最新版へ強制的にアップデートする方法を紹介しようと思う。特に難しい技術は必要とせず、見出し通りの内容である。アップデートに必要なものは、Apple ID(アップル・アイディ) と、それに結びついているパスワ...
iPhoneのアプリを終了する方法 / 再起動の仕方
iPhoneを使用中にiPhoneアプリが動かなくなったとき、iPhoneを操作してアプリが動くようにする操作方法の紹介である。使用中のiPhone画面が動かなくなったり、アプリ自体の動きがおかしくなったりと、iPhoneの動きがな...
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

SNSフォローボタン

タカブロをフォローする
新着ツイートはタカブログ公式Twitterで: @TakaBlog24
書いてる人のTwitter: @Ethan2nd
0
コメントを見る / 書くx
()
x